« 創立25周年メモリアルコンサート | トップページ | 6月4日(月)の練習の内容 »

2007年6月 3日 (日)

団員募集パンフレットの見方

団員募集パンフレットや25周年コンサートのパンフレットを添付ましたが、小さいので読めないというクレーム?がありましたので、大きくして読める方法をお伝えしましょう。

(表示方法)

写真にカーソルをもってきて、左クリックしてください。

(写真を拡大する方法)

表示された写真の右下にカーソルをもってくると、拡大マークが表示されます。そのマークを左クリックすると写真が拡大されます。

いかがですか?団員募集要項が読み取れましたか?

「浜松男声合唱団」の25年以上にわたる活動内容や団員プロフィールがうまく伝わりましたか?

先ずは、団の練習風景を観察したり、団員と会話して活動の様子を聞いてみることから始めたらいかがでしょうか。

|

« 創立25周年メモリアルコンサート | トップページ | 6月4日(月)の練習の内容 »

ブログ」カテゴリの記事

合唱」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

週1の練習こそ楽しと出かけていきますが、練習後、調子はずれの鼻歌で今の曲を歌って引き上げる時が一番しあわせや。こうして一週間が始まることを何年続けていることか。

投稿: 漆山 敦 | 2007年6月 9日 (土) 08時51分

そうですか。うーさんも練習帰り、歌っていたばかりの練習曲をはずしますか?

小生も1時間半ほど歌い続けた歌を、練習帰りに鼻歌どころか意図せずに声を出してうたっていますが、よくはずれて人知れず苦笑することがあります。

練習を始めて日が浅い曲のときが多いです。自分のパートの音を一生懸命歌おうとしていても、印象の強い主旋律に引っ張られたり、他のパート練習のときに一緒に歌っていたときの音と混同してしまっている時に、よく起こります。

はずれても、自然に歌いたくなるときは気持ちがいいですね!

投稿: macchan | 2007年6月 9日 (土) 21時17分

やっと、ブログを見て反応する余裕ができました。定演を終え、暗譜で歌わねばならないという強迫観念から解放され、カミさんの特訓も終えホッとしてます。
一杯イッパイだったのから、定演直後のヘトヘトくたくたから、やっとゆとりが出てきたと言うところ。
これから、時々反応しますね。

投稿: ともさん | 2007年6月22日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/6647890

この記事へのトラックバック一覧です: 団員募集パンフレットの見方:

« 創立25周年メモリアルコンサート | トップページ | 6月4日(月)の練習の内容 »