« 9月16日(日)三遠南信合唱祭の様子 | トップページ | 9月24日の練習 »

2007年9月22日 (土)

9月22日(土)豊橋TFM合唱団男声部の練習に参加

今日も残暑が厳しい中、11月11日(日)に友情出演する豊橋のTFM合唱団男声部の練習に行ってきた。我が団からは、指導者和田さん、伊藤団長、三谷さん、松浦の4名。昨日まで行くぞと意思表明していた漆山さんは、ぎっくり腰でリタイア。大丈夫かやあ?

17:30浜松駅送迎レーンで待ち合わせして、和田さんに拾ってもらって4人の乗り合いで豊橋のTFM練習会場に向かった。潮見坂前後のバイパスが道もよくなって昨年から無料になった。快適、快適!!夕方の混雑があったが、1時間で到着。18:30~の練習開始にちょっと遅れたが、まだ声だし練習中だった。斎藤先生の指導は、発声練習からしてちょっとユニーク。横隔膜の働きを文学的に表現して、独特の指導をされる。

練習会場は蕎麦屋の三階、階段が急な古い建物だが大所帯の団員の練習には十分な広さに、なんとヤマハのグランドピアノが鎮座している。練習会場としては、隣接するお寺の駐車場も使用できるし、超恵まれていると言えるのではないかな。TFMの男声部団員は30人くらいいるらしいが、今日の参加は20人余り。そこに我ら浜松男声合唱団から、和田さんもベースパートとして計4名加わって約25名の練習となった。ベースは合計8名で、極めて重厚なハーモニーとなった。

(練習曲は、本番の合同演奏順に行った)

①わが歌 ②Onward Christian Soldiers ③Adoramus Te ④水夫のセレナーデ ⑤さくら ⑥ふるさと ⑦Sing Along

④水夫のセレナーデは我が団ではまだ練習していなかったが、比較的簡単な曲なのでなんとかついて行けた。⑤さくらは簡単な曲だと思うが、信長貴富さんの凝りに凝った編曲で、斎藤先生からも時間をかけて細部の指示を受けたが、なかなかどうして手強い曲だ。部分的に成功すると、編曲者が目指した曲想が、なるほどーーと理解できるのだがーー

休み時間と練習終了後、先日の三遠南信合唱祭の打ち上げで一緒に楽しんだこともあり、大分顔なじみが出来ていることもあって、言葉をかけあった。11月も楽しい活動になりそうだ。一杯やるか?一緒に!

明後日の9月24日は通常通り、我が団は練習あり!!

|

« 9月16日(日)三遠南信合唱祭の様子 | トップページ | 9月24日の練習 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/8064711

この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日(土)豊橋TFM合唱団男声部の練習に参加:

« 9月16日(日)三遠南信合唱祭の様子 | トップページ | 9月24日の練習 »