« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

1月28日(月)練習内容

1月28日(月)定例練習の内容は次の通り。

「子供の一年」を一通り、曲別に細部にわたって注意を受けながら練習。

「月下の一群」Ⅰ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴも同様に細部にわたって曲想の指導を受け、何回か歌った。

和田さんは、「もう楽譜にしがみついて下を向いて歌っている段階ではない」と、今日もしきりに暗譜=楽譜をはずすことを勧めていた。

3月8日(土)のアンコール曲、「オレーグ公の歌」の符よみから入り、最後は歌詞をつけて歌った。ソロは伊藤さん、中村国さん、渡辺さんの予定。なべさんは躊躇していたけど、雄踏地元開催だもん歌わなきゃあいかんぞなもし。

練習終了後、演奏会の招待状約70通を宛名書き、招待券封入作業を手分けして行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

3月8日(土)第3回演奏会のお知らせ

演奏会がいよいよ1ヶ月半後に迫りました。ご案内のチラシやチケットが完成して、只今絶賛販売中です。

みなさんに楽しんでいただける演奏会にしようと、団員一同いよいよ練習に熱が入ってきました。大勢のPhoto みなさまのお越しをお待ちしております。

チケット購入ご希望で団員の知り合いがない方は、下記にご連絡下さい。

<問い合わせ先>

櫻井 0538-35-3131

漆山 053-485-3005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

1月21日(月)運営委員会

1月19日(土)に練習をしたので、今日は練習は無かったが、演奏会が近づいてきたので「臨時運営会議」を開催した。場所はいつもの練習場近くのファミレスで仕事があった人も無い人も、19:00から和田さんを入れて6人が集まった。

演奏会パンフレットの構成の最終つめだ。特に中村国さんの「月とピエロ」の力作解説を、全文掲載するためのページ割りに苦心した。結局現在案A3三つ折6Pでは不足するので、別刷り2Pをプラスする方向で調整する。

その他の依頼原稿提出が遅れているので、今週金曜日までに全部集めること。掲載するスナップ写真も次回練習日までにCD化して揃えることになった。その他、招待状の送付先の調整もして来週には発送することになった。また打ち上げ会の内容(実はこれが最も重要かもしれない?)は、楽しく演出しなくてはならないし予算もPhoto 絡むので、慎重に内容をつめた。

パンフレット内容には、出席者から色んなこだわり意見が出たので思いのほか時間がかかったが、会場のファミレスが空いていたのでいつも大助かりだ。

さあいよいよ演奏会が近づいてきたぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

豊橋TFM合唱団男声部との合同練習

1月19日(土)は休日練習日。定例練習は月曜日なので、勤務の都合上参加しにくいメンバーのために1年前から始めた妙案?だ。

13:00~15:00が、我が団員だけの練習。18名中16名が参加した。正確にいうと、金ちゃんが時間を間違えて15:00前に来たので、15名かな? いつものように声出し練習を兼ねて、「子供の一年」から始めた。「Nあられ」から練習に入ったが、おやおかしいぞ「コーン、コーン」の出だしの掛け合いが1オクターブ下になっていなくて変にハモっている。和田さんから3回くらいダメだしをくらって、やっと正常に戻った。本番だったらーーー???

子供の一年を何通りか歌って、「月下の一群」も細かい表現を指摘されながら何度もおさらいをした。演奏会を7週間後に控えて、和田さんの指摘は何点かに絞られてきた。音符どおりにしがみついて歌うのではなく、楽譜をはずして間違ってもいいからメリハリつけてリズミカルに歌う(ベターっと歌わない)こと。pでは音だけ小さく、しかし歌詞は明瞭に歌うこと、等々。

「子供の一年」を演奏する時はただ歌うだけではなく、聴衆に楽しんでもらえるように「小さな演出」をいくつかやる方向だ。オグのアドリブ、「ヘイッ!」もいただいて、皆で一斉に声を出すことにした。オグ、また別のを考えとけよ。

ところで、「月光とピエロ」の曲解説の原稿を中村国さんが作ってきてくれた。もともと男声合唱曲には造詣の深い人だが、読んでいてゾクゾクするほど核心をとらえた名文が出来てきた。2枚のA4に小さめの字でびっしり。どれも縮めたくないほどの力作だ。演奏会配布物にどう収めて、どう見せるか?21日の臨時運営会議での重要テーマだ。

15:00~17:00、遠来?のTFM男声部メンバー9名を交えて、「月光とピエロ」の練習開始。昨年11月のTFM演奏会に友情出演して以来の、「お返し」友情出演になる。普段の練習の倍近い人数と大声で、小さな幼稚園の講堂は床も壁も5cmは膨らんだ。本番は30人を超える共演になるはずだ、いいなぁ。

17:30~は豊橋のメンバー有志6名を加えて12名の懇親会を、浜松駅近くの地ビール屋で開催した。11月に仲良くなった打ち上げ会の再現ミニ版だ。更に互いに気心を知りあって、3月8日の演奏会は頑張ろうと誓い合った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

1月14日(月)の練習内容

Photo 今日は成人の日の祭日だったが、演奏会まで2ヶ月を切ったために定例練習を行った。

先ず声出しを兼ねて、子供の一年からFこいのぼり~Mどんぐりころころを数回繰り返して練習した。指揮者の和田さんは、今日は新しい趣向を入れてきた。J赤とんぼの最後のところの、「とまっているよー」の後に完全終止をしてから「さおのーさーき」と終える。pの演奏が一層浮き出るような美しさに変わる。いいんじゃないかな、と思った。その他、L月の途中の3拍子に変わるところも、明確に3拍子のリズムが欲しい、という注文が入った。

和田さんは練習中も、本番中もよく自分で歌っている。また興がのるとアクションも大きくなり、まるで踊っているようだ。今日の練習も、まるで「歌うがごとく、踊るがごとく」指揮をしていた。正月休みは自分なりに演奏会の曲想をどう作っていこうか、一生懸命研究されたと思われる箇所がいくつかあった。

続いて、月下の一群からⅠ小曲、Ⅱ輪踊り、Ⅳ海よ、を繰り返し練習。また、豊橋TFM合唱団男声部と共に歌う、月光とピエロからⅠ月夜、Ⅱ秋のピエロ、Ⅲピエロ、Ⅳピエロの嘆き、Ⅴ月光とピエロとピエレットの唐草模様、の全曲を通して歌った。

来る1月19日(土)は13:00~15:00定例練習、15:00~17:00TFM男声部と合同練習を文教幼稚園講堂で行う。なお17:30~は月例会を行う予定。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月 7日 (月)

新春1月7日(月)の練習内容

本日は、今年初めての練習が行われた。現団員18名中16名が参加した。演奏会2ヶ月前になったので、年明け早々でも皆気合が入っているのだろう。

熱海合宿から恒例になった、ラジオ体操第一でウォーミングアップし、声慣らしを念入りに行った。最初は、「子供の一年」のA序曲からEさくらさくらまでを数回ずつ、表情をつけながら念入りに練習した。和田さんは、既に楽譜をはずして歌うことをしきりに勧める。どうしても見ていると、楽譜を歌ってしまうから、間違えてもいいから暗譜でやりなさい、ということだ。

休憩を挟んで、「月下の一群」からⅣ海よ、Ⅲ人の言うことを信じるな、Ⅰ小曲を何度もおさらいした。和田さんはこちらも、熱心に曲の表情付けを試みている。団員も直ぐに応える姿勢が、徐々にできつつあると思った。

練習終了後、漆山さんから暮の宝くじ当選金1万円を、団の演奏会打ち上げ費用に寄付する正式申し出があった。皆、やんやの大喝采!「来年以降当たったら、やりにくいなぁ」と誰かが言い出す。「当たってから考えようぜ」と誰かがまぜっかえす。「3億円当たったら、熱海に温泉付の専用合宿所を建てよう」という声もあった。当たる前は、皆無責任に何でも言えるわいな。

月初の「運営委員会」も、いつもの会場「ガスト」で開催された。演奏会を2ヶ月後に控えて、プログラムのレイアウトと内容、招待関連を中心に熱く議論した。2週間後にもう一度臨時委員会を開催して、最後の詰めを行う予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

縞の財布に

 明けまして おめでとうございます。 漆山です。

 あと2月で演奏会ですね。 年末に久乃家の女将さんがくれた宝くじが、また当たりました。 去年は300円。 今年はなんと一万円也でした。 この分で行くと3年後に3億円!

 約束どうり(?) 山分け。 3月の打ち上げ費用にして金山会計に預けるというのはいかがですか。 勿論 億が当たってもそうしますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »