« 1月14日(月)の練習内容 | トップページ | 1月21日(月)運営委員会 »

2008年1月20日 (日)

豊橋TFM合唱団男声部との合同練習

1月19日(土)は休日練習日。定例練習は月曜日なので、勤務の都合上参加しにくいメンバーのために1年前から始めた妙案?だ。

13:00~15:00が、我が団員だけの練習。18名中16名が参加した。正確にいうと、金ちゃんが時間を間違えて15:00前に来たので、15名かな? いつものように声出し練習を兼ねて、「子供の一年」から始めた。「Nあられ」から練習に入ったが、おやおかしいぞ「コーン、コーン」の出だしの掛け合いが1オクターブ下になっていなくて変にハモっている。和田さんから3回くらいダメだしをくらって、やっと正常に戻った。本番だったらーーー???

子供の一年を何通りか歌って、「月下の一群」も細かい表現を指摘されながら何度もおさらいをした。演奏会を7週間後に控えて、和田さんの指摘は何点かに絞られてきた。音符どおりにしがみついて歌うのではなく、楽譜をはずして間違ってもいいからメリハリつけてリズミカルに歌う(ベターっと歌わない)こと。pでは音だけ小さく、しかし歌詞は明瞭に歌うこと、等々。

「子供の一年」を演奏する時はただ歌うだけではなく、聴衆に楽しんでもらえるように「小さな演出」をいくつかやる方向だ。オグのアドリブ、「ヘイッ!」もいただいて、皆で一斉に声を出すことにした。オグ、また別のを考えとけよ。

ところで、「月光とピエロ」の曲解説の原稿を中村国さんが作ってきてくれた。もともと男声合唱曲には造詣の深い人だが、読んでいてゾクゾクするほど核心をとらえた名文が出来てきた。2枚のA4に小さめの字でびっしり。どれも縮めたくないほどの力作だ。演奏会配布物にどう収めて、どう見せるか?21日の臨時運営会議での重要テーマだ。

15:00~17:00、遠来?のTFM男声部メンバー9名を交えて、「月光とピエロ」の練習開始。昨年11月のTFM演奏会に友情出演して以来の、「お返し」友情出演になる。普段の練習の倍近い人数と大声で、小さな幼稚園の講堂は床も壁も5cmは膨らんだ。本番は30人を超える共演になるはずだ、いいなぁ。

17:30~は豊橋のメンバー有志6名を加えて12名の懇親会を、浜松駅近くの地ビール屋で開催した。11月に仲良くなった打ち上げ会の再現ミニ版だ。更に互いに気心を知りあって、3月8日の演奏会は頑張ろうと誓い合った。

|

« 1月14日(月)の練習内容 | トップページ | 1月21日(月)運営委員会 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/9978594

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋TFM合唱団男声部との合同練習:

« 1月14日(月)の練習内容 | トップページ | 1月21日(月)運営委員会 »