« 2月25日(月)、演奏会のゲネプロを行った | トップページ | 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 »

2008年3月 3日 (月)

3月3日(月)定例(演奏会前最後の)練習

今日は3月8日の演奏会前の最後の定例練習をやりました。練習前に、当日配布されるパンフレットに、プリント資料をはさみこむ作業を全員で行いました。身体を温めるのに役にたったようです。

開演時に歌う「森の歌声」から練習に入った。本番は中村国さんの指揮で、舞台が明るくなりながら歌い盛り上がっていく。次は、アンコール曲の「千の風になって」だ。ピアニストの裕子さんがまだ来ていなかったので、第1部の「月下の一群」を後回しにして、第3部の「子供の一年」を先にやった。「月下の一群」をピアノ伴奏で通して歌い、最後に「月光とピエロ」、アンコール曲の「オレーグ公の歌」で締めくくった。

指揮者の和田さんは細かい指示も出したが、総じてリラックスしてのびのびと歌うこと、リズミカルに音のメリハリを明快にして歌うこと、という趣旨が多かった。

当日の服装は、第1部はユニフォーム+白シャツ+黒ズボン+赤ネクタイ。第3部が白シャツノーネクタイ+黒ズボン+自由(セーター、ベストなど)。第4部(豊橋TFM男声部と共演)は上下黒服+白シャツ+黒蝶タイ。

3月8日は、9:30現地集合。9:20ごろまでに現地に着いて舞台準備に備える。8:47浜松駅をJRに乗れば間に合うとのこと。

チケットの売れ行きは相変わらず良く、満席になって入場できない人がでるのではないか、ということが「杞憂ではなくなってきた」という話が出てきた。

さあ、あとは全力を尽くすのみ。楽しんで歌おう!!

|

« 2月25日(月)、演奏会のゲネプロを行った | トップページ | 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/10913606

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日(月)定例(演奏会前最後の)練習:

« 2月25日(月)、演奏会のゲネプロを行った | トップページ | 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 »