« 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 | トップページ | 3月24日(月)定例練習内容 »

2008年3月18日 (火)

演奏会後の初練習(3月17日)

3月8日の団演奏会直後の練習は休みになっていたので、昨日演奏会後としては初練習がありました。7時過ぎには12名が揃って、和田さんの「演奏会評価」のヒアリングと今後の練習曲計画が示されました。

演奏会評価はかなり良くて、88点くらいだろうか(筆者の独断)。少なくとも2年前の前回評価を上回る、高得点だったように思う。さて次回は「30周年記念コンサート」に間違いなくなると期待してるが、さらに高評価を得られるようにまた日々の精進?が始まることになる。

今後の練習曲計画は次の通り。

1)団員がいつでもどこでも歌える「愛唱歌」を増やしたいということで、既に何回か歌っている曲を含めて、次の16曲が示され各パートに1部ずつ楽譜が渡された。

「森の歌声」「婆やのお家」「Requiem Aeternam」「希望の島」「梢」「少年時代」「オレーグ公の歌」「雨」「渚」「夜のうた」「さらば青春」「Adoramus Te」「柳河」「Sing Along」「わが歌」「千の風になって」

2)当面の練習曲集は、高野喜久雄詩・高田(たかた)三郎曲の「水のいのち」、草野心平作詩・多田武彦作曲の「富士山」

3月17日(月)の練習曲は、「水のいのち」から1.雨 と、「富士山」からⅡ.作品第四 の音採りを行った。どちらも比較的易しい?旋律だが、美しい曲だ。指揮と演奏の技巧が出る、と見た。

|

« 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 | トップページ | 3月24日(月)定例練習内容 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/11480232

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会後の初練習(3月17日):

« 第3回「浜松男声合唱団」演奏会 | トップページ | 3月24日(月)定例練習内容 »