« 9月15日(月)練習内容 | トップページ | 9月22日(月)練習内容 »

2008年9月21日 (日)

200人を越える大合唱

10月5日(日)の「三遠南信合唱の集い」が豊橋で行われるが、我が「浜松男声合唱団」は「モーツアルトのRequiem」から6曲を、参加合唱団200人以上と共に歌うことになった。

交流がある豊橋TFM合唱団は既にこの大曲を昨年から練習しているらしいが、我が団は「富士山」や「水のいのち」という大作に挑戦し始めていたので、Requiemの練習は大分出遅れた。

それでもこの1ヶ月は豊橋との合同練習に参加したり、歌う予定の6曲のパート別CDで各自特訓したりで、かなり追い込みが効いて来ているはずだ。今日はその合同練習の3回目、全て参加した人・初めて参加した人含めて我が団から11名が参加した。

会場の豊橋ライフポートへ分乗2台で駆けつけたらいるわいるわ、150人くらいの各団からの練習生が集った。主催の豊橋合唱連盟の斉藤先生の指導で2時間半、テンポよくみっちりRequiemのNo.1,2,6,7,8,9を練習した。練習会場は200人余り収容の中ホールなので、客席が練習生で舞台側がピアノと指導者のイレギュラー版。でも、これもなかなか味があるな。

本番当日の「立ち位置」で客席側の合唱者が並んだが、練習が先行している豊橋の合唱団の人達が正確にいい音を出している。つられて、自分もなかなかいい調子で歌えて気持ちがよかった。

明日は、我が団の定例練習日だ。週末28日の「浜松市合唱祭」の出し物「富士山Ⅱ、Ⅲ」の追い込みと、再来週末のRequiem6曲Photo の練習が交錯する。もうひと頑張りしなくては!!

|

« 9月15日(月)練習内容 | トップページ | 9月22日(月)練習内容 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/23912802

この記事へのトラックバック一覧です: 200人を越える大合唱:

« 9月15日(月)練習内容 | トップページ | 9月22日(月)練習内容 »