« 9月22日(月)練習内容 | トップページ | 「モツレク」を気持ちよく歌ったぜ! »

2008年9月29日 (月)

「浜松市民合唱祭2008」に出場しました

昨日第6回浜松市民文化フェスティバルの一環で行われた、「浜松市民合唱祭2008」に出場しました。今年は昨年より10団体増えて、54団体1219名の参加があったと主催者が誇らしげに発表していました。

音楽の都浜松が誇るアクト中ホールで朝10:30から始まって夜19:30まで、1団体8分の持ち時間で次々に出場しては歌って退場する気ままな音楽会です。なんと9時間に亘る長丁場ですが、大まかに5ブロックに分かれていて該当ブロック出場団体は、少なくともその間中は互いに聴きあうというのが最低ルールです。その間主催者スタッフと講師5名は出ずっぱりというハードさで、そのご苦労には頭が下がりました。

我が団は18:00頃45番目のエントリーで15名の団員が出場し、半年前から練習を始めた草野心平作詞多田武彦作曲「富士山」から作品ⅡとⅢの2曲を歌いました。歌えば歌うほど味が出てくるというかやりがいの増す、奥深い曲です。昨日16:00からやったリハーサルで、作品Ⅲ終盤一拍おいてから半音上がってテンポが変わり入っていくところで音をはずすものが続出しましたが、本番でもこの悪夢が再現しそうになってなんとか持ちこたえました。

快心の出来作品Ⅱ、スリル満点の作品Ⅲというところだったでしょうか。演奏会終了後もう一つの男声合唱団の一人が退出していく時に、「『富士山』はうまかったなあ」と仲間に語りかけているのが聞こえた時は、「ああよかったなあ」と思いました。

打上げには、動脈瘤の手術を控えているSさんご夫婦と明日心臓手術を受けるHさん自身、そして今回は無伴奏曲だったので出番がなかったピアニストのIさんも参加して、わいがやの楽しい2時間はあっという間に過ぎていきました。来月には健康を回復した仲間が揃って、また新たな気持ちでチャレンジして行きたいものです。

Img_3677_1 (写真は当日最後の54番目に出場した、「浜松合唱団」の演奏風景です。ちなみに我が団メンバーのうち3人が加わっています)

|

« 9月22日(月)練習内容 | トップページ | 「モツレク」を気持ちよく歌ったぜ! »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/24114115

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜松市民合唱祭2008」に出場しました:

« 9月22日(月)練習内容 | トップページ | 「モツレク」を気持ちよく歌ったぜ! »