« 2009年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2009年10月5日(月)練習内容 »

2009年9月29日 (火)

9月27日浜松市民合唱祭に出場

Img_0384_1_3 ちょっと暑めの秋晴れが続く日曜日、15年前から始まった「浜松市民合唱祭」が開催された。朝10時半から夕方6時半まで、47団体が入れ替わり立ち代り8分間ずつ演奏する。

コンテストではないが、合唱界の重鎮4人が懇切丁寧に出演団体別に講評してくれる。会場のアクト中ホールの音響の良さは、歌っている者にとってはとても快いが、延々8時間に亘って聴きA4用紙に47枚評価をまとめるという作業は大変さを通り越して苦痛ではないかと思う。

しかし、合唱のレベルアップと普及啓蒙の使命感をもった講師の方々は、「少々疲れた」とは言いながらも精力的だ。異口同音に「音楽の町」を標榜する浜松市の合唱団は、他市に比べて数多くレベルが高いとヨイショ評価。音楽的に優れたホールが、誰もが使える公共の施設として存在することの指摘も忘れない。

出演直前に行った別室でのリハーサルはバッチリ。本番に強い?「浜男」の面目躍如? さあ本番だ。我が「浜松男声合唱団」は、終了間際の6時前42番目の登場だ。ほんの少し緊張しての舞台は、2曲8分間にしてはたっぷり気持ちよく歌い上げた。

学生時代からきっちり訓練を積上げている比較的若手団員からは、「テンポがーー」どうとかの反省の弁が聞かれたが、なかなかよかったんではね~か。ちょっと気になるのは1曲目を歌い終わった時にいつも出る、指揮者和田さんの聴衆から隠れて出すOKサインが出なかったこと。まあ、何か課題はあったのだろう。

指揮者・ピアニスト・出演者のほとんどが出席したその後の「打上げ」の 熱い臨場感は、力いっぱい歌った達成感とともに充実した楽しさでいっぱいだった。

(出演曲目)

高田三郎作曲、高野喜久雄作詩  男声合唱組曲 「水のいのち」より 

1.雨  3.川

(出場者)

13名(T=4、St=2、Br=3、B=4)

出場予定だったStのNさんは、親戚の不幸があり欠場。

心臓手術で2ヶ月練習から遠ざかっている最長老BrのHさんは、聴衆の一人として久々の顔を見せていた。

|

« 2009年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2009年10月5日(月)練習内容 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/31565235

この記事へのトラックバック一覧です: 9月27日浜松市民合唱祭に出場:

» 貸しホールレンタル [貸しホールレンタル]
貸しホールレンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 11時32分

« 2009年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2009年10月5日(月)練習内容 »