« 2010年9月6日(月)練習内容 | トップページ | 2010年9月20日(月) »

2010年9月11日 (土)

2010年9月11日(土)練習内容

浜松男声合唱団のコンサートが2年ぶりに開催されて半年、次回の演奏会に向けてしこしことレパートリーの蓄積をやっている。自前のコンサートではないが、来月初には「信州大桑村」への出張コンサート、次の日には「浜松市民合唱祭」、月末には「三遠南信合唱祭」にも参加する。今日は月1回の週末練習で、定例会(飲み会)もあった。

ということでこの2ヶ月は、3つのコンサートの演目を練習している。大桑村は中学の文化祭での出し物なので、どちらかというと合唱の楽しさを味わってもらうポピュラーな曲が中心。「市民合唱祭」は70団体が出る朝から夜までの祭りなので、定評の高い我が団の特徴が出やすい?難易度の高い男声合唱曲が中心だ。「三遠南信」では他の男声合唱団とは一味違う選曲をして、イタリア歌曲を歌う。

どちらにしても半年間で3つの演奏会出演に耐えられるだけの完成度を目指すので、団員はもちろん指導者の和田さんは大変だ。団員は週一回の練習で、練習日に前回の練習のままの楽譜を開けることは珍しいことではない?と思うが、和田さんは毎晩寝る前に楽譜を見ながら眠りにつくというほど熱心な指導者だ。こういう指揮者がいるから団の活動が長続きし、評価も年々高くなるに違いない。

猛残暑が続くが、真夏よりちょっと涼風が違うかなと感じられる中、今日の週末練習には14名(T=4、St=2、Br=3、B=5)が出席した。

(今日の練習曲)

『信州(大桑村)演奏旅行』用曲から  ④柳河 ⑤千の風になって  (番号は演奏順)

『市民合唱祭』用曲(東京景物詩)から *冬の夜の物語

『三遠南信合唱祭』用曲(イタリア歌曲)から *Addio! 

団長の伊藤さんと大桑村出身の古谷さんが頑張って、市民合唱祭と大桑村演奏旅行の企画リーフレットが完成して配布された。市民合唱祭には一般入場券があり、参加70団体の勧誘度が評価されるらしい。1泊2日の大桑村演奏旅行は、先週口頭発表された旅行費用より大幅ダウンの¥19500だ。幹事の苦労の賜物と思う、ありがたし!!

今日の「定例会」には9名が参加し、3時間近くいつも以上の「ワイガヤ」に徹し、割勘¥2900也。楽しかった!!

|

« 2010年9月6日(月)練習内容 | トップページ | 2010年9月20日(月) »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/36682791

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月11日(土)練習内容:

« 2010年9月6日(月)練習内容 | トップページ | 2010年9月20日(月) »