« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

2011年3月28日(月)練習内容

自然は未曾有の震災を東日本にもたらしただけではなく、被災者たちを翻弄するようにいつまでも冬将軍を居座らせている。人間たちをどこまでなぶれば気が済むのだ!

先週月曜日は彼岸の中日だったので練習は休み、今日はまだまだ寒さが続く中団員15名(T=3、St=3、Br=4、B=5)が出席して2週間ぶりに練習が行われた。

(練習曲)

*五つ木の子守唄 *そうらん節 *おてもやん 

*松前追分前唄・本唄・後唄

*Rheinberger 「Messe in F op.190」 2.Gloria

*逢えてよかったね

(6月4日「コールあおい」コンサート賛助出演の演奏曲決定)

浜男単独演奏=*五つ木の子守唄 *そうらん節 *おてもやん 

合同演奏曲=*逢えてよかったね *明日があるさ

(4月の練習日)

4月4日(月)、4月11日(月)、4月16日(土)15:00~、4月25日(月)

16日(土)練習後は定例会を行う。 (4月2日花見会は流会決定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

2011年3月14日(月)練習内容

東北・関東の太平洋沿岸は、未曾有の大地震と津波で大変なことになっている。4日目の朝を迎えた今も死者が増え続け、安否不明の方々は1万人をはるかに超える。

暖かい部屋で趣味の合唱練習が出来るのを、心から感謝しなくてはならない。本格的な春を思わせる暖かさの中、14名(T=2、St=3、Br=4、B=5)の団員が集まった。いよいよ来春の演奏会に向けて、新たにラインベルガー作曲のミサ曲の練習が始まった。

(練習曲)

*五つ木の子守唄 *そうらん節 *松前追分前唄・本唄・後唄

*Rheinberger 「Messe in F op.190」

(特記事項)

*6月4日のコンサートでの合同演奏曲、「明日があるさ」「逢えてよかったね」の楽譜が、ピアニストIさんから配布された。

*「Messe in F op.190」の音採り用CDがCさんから配布された。

(4月の練習日)

4月4日(月)、4月16日(土)15:00~、4月25日(月)

(お楽しみ会)

4月2日(土)11:30~ 花見会 (和合町Sさん宅)

4月16日(土)練習後定例会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

「さなるふれあいコンサート」に出演

Photo

我が浜松男声合唱団は、今年は独自の演奏会は開催しない。そのかわり3月、6月、9月と3回小コンサートに出場し、10月には例年通り「浜松市合唱祭」「三遠南信合唱祭」に参加する予定だ。

今日は今年の対外活動の皮切り、「さなるふれあいコンサート」に4曲を引っ提げて出場した。浜松市の比較的高級な住宅街「佐鳴台」の公民館で毎年開催される地域住民手作りのコンサートで、地元の同好会や中学生らが出場するアットホームなコンサートだ。約100席が並べられた公民館ホールに、昼から夕方までの4時間に11団体が入れ替わり演奏した。

我が団は招待は受けたわけではないが、団長のいとちゃんが住人であるという縁で自主的にエントリーした。昨年暮れに出場が決まってレパートリーから、「わが歌」「千の風になって」「遠くへ行きたい」というお馴染みの名曲、そして「水のいのち」から「雨」の4曲を心こめて歌った。

老若男女の聴衆は入れ替わり立ち代り、いつも席が90%前後埋まっているという盛況だった。演奏する方も聴く方も、音楽が好きで心から楽しんでいるという雰囲気が溢れたいい会だった。もちろん終了後は「打上げ」と称する「飲み会」で、これも心ゆくまで楽しんだのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »