« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

2011年6月25日(土)練習内容

梅雨の小休止なのか、この数日太陽が照り付けると湿っぽさと高温で頭がくらくらする。金曜日は全国5箇所で39℃を上回って、6月としては気象台開設以来の猛暑を記録したそうだ。浜松はそこまではいかなかったが、お借りしている文教幼稚園の講堂に今年初めてクーラーを入れた。

9月3日(土)に予定されている「かんな・メローズ合唱団」のコンサートに招待されているので、合同演奏曲3曲の音合わせを前半の1時間余り行った。練習出席状況は先方が20名近く、我が団員は15名(T=3、St=4、Br=3、B=5)だった。

(練習内容)

*合同演奏曲 「ゴンドラの唄」「母」「川の流れのように」

*Rheinberger、Messe in F から 4.Sanctus 5.Benedictus

(定例会)

団員8名、ピアニストIHさん、昨年亡くなったSMさんの奥さんはちきんの計10名が参加して3時間余り賑やかに飲み食べる。それでもまだ別れ難く、ビールのショットバーに立ち寄って1杯ずつ飲み、小さな声で1曲歌って解散する。練習2時間、飲み会4時間、これでいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

2011年6月20日(月)練習内容

今年は2週間も早く梅雨入りしたからといって、梅雨明けが早まるとは限らないようだ。今日もまだまだ梅雨真っ盛り、毎日じめじめしてナメクジと紫陽花が喜んでいる。

そんな中で合唱命の団員が、元気に15名(T=3、St=4、Br=3、B=5)が集った。昨日浜松合唱団の定期公演で素晴らしい演奏をした、BrのSさんとBのWさんへ尊敬と賞賛が集まった。

(今日の練習曲)

*9月3日客演の合同演奏曲 「ゴンドラの唄」「母」「川の流れのように」

*Rheinberger、Messe in F から 1.Kyrie、2.Gloria、4.Sanctus

*東京景物詩より Ⅰ.あらせいとう

(7月の練習日)--土日勤務が制度化される会社があるので、休日練習は当面なし

4日(月)、11日(月)、25日(月)

次回練習は6月25日(土)15:00~ 前半は混声合同練習

17:30~ 定例会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

2011年6月13日(月)練習内容

先日の演奏会以来、9日ぶりの練習があった。テナーパートのKさんが、本当に久々に顔を出した。また来春の団独自の演奏会に向けて、演奏曲を仕込んでいく練習が続く。それにしても今日はたくさんの曲を歌ったものだ。

今日の出席団員は14名(T=3、St=4、Br=3、B=4)。

(今日の練習曲)

*9月3日客演の合同演奏曲 「ゴンドラの唄」「母」「川の流れのように」

*Rheinberger、Messe in F から 1.Kyrie、2.Gloria、3.Credo

*松前追分前唄 *そうらん節 *五つ木の子守唄 *おてもやん 

(6月の練習日)

20日(月)、25日(土)15:00~(前半1時間は「かんなメローズ合唱団」との合同練習)

25日練習終了後は、定例会を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

2011年6月4日(土)「コールあおい」コンサート客演

Photo

昨日は合唱団「コールあおい」の招きで、我が浜松男声合唱団は独自に3曲と他の合唱団との共演を2曲楽しんだ。浜松市は「音楽の町」という触れ込みで、行政や住民が意識して文化芸術的な音楽イベントを心がけている。

我が団は今年は独自のコンサートはないが、客演で3回と例年通り市民合唱祭と三遠南信合唱祭の計5回の出演がある。今日はその2回目、地元合唱団の「コールあおい」主催の手作りコンサート(写真)で、中心市街地のクリエート浜松ホールで思いっ切り歌ってきた。

今日の出し物は日本民謡から「そうらん節」「五木の子守唄」「おてもやん」の3曲、古い民謡に福永陽一郎さんの凝った編曲で男声合唱特有のハーモニーがふんだんに発揮できる。本番前の2回の練習で徐々にコンディションを上げ、3時近くの本番では指揮者Wさん曰く80点近くの出来と合格点を頂いた。

出演が短くても長くても評価が良くてもそうでなくとも、そんなことは無関係に「打上げ」は大いに楽しむ。今日も合計3会場、安く楽しく堪能したのだった。出演団員16名(T=3、St=4、Br=4、B=5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »