« 2011年10月10日(月)練習内容 | トップページ | 2011年10月17日(月)練習内容 »

2011年10月17日 (月)

2011年10月16日(日))「第17回浜松市民合唱祭」出演

Photo

土曜日は2つの前線が相次いで通過して、小台風並みの荒れた天気になった。幸いにも日曜日は早朝から晴れ上がって、見事な演奏会日和になった。

市民合唱祭は年々出場団体が増し、一昨年からは50団体を超えるようになった。朝10時から夜7時過ぎまで延々9時間余り、出演した57団体は8分ずつの持ち時間に2~3曲ずつを精一杯歌い上げた。大阪と県東部からやって来た講師は3人、それぞれが1団体ずつA4の紙に1枚ずつ講評が書かれていた。一番大変だったのは、講師の先生方だったのではないか。

我が団は33番目に「智恵子抄巻末の歌六首」(高村光太郎作歌、清水 脩作曲)を歌った。音響の定評があるホールで気持ちよく歌えたが、先生方の講評は細かいところも見逃していなかった。すなわち、パート毎の音が揃っていない、和音が正しくとれていないところがある、など厳しい言葉が並んだ。見込みがあるからこそ厳しく書いたのではないか、という意見もあった。

それでも演奏終了後、3時間半も他の団体の演奏を聴き、それから打ち上げ会をやった。15分リハーサルで歌い、8分本番で歌って、3時間余り反省を少ししながらよく飲んだ。これだから男声合唱は楽しいのだ。(写真は48番目に登場した「寄せ楽」というユニークな団体。お揃いのTシャツには背番号まで付いていた)

|

« 2011年10月10日(月)練習内容 | トップページ | 2011年10月17日(月)練習内容 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/42561689

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月16日(日))「第17回浜松市民合唱祭」出演:

« 2011年10月10日(月)練習内容 | トップページ | 2011年10月17日(月)練習内容 »