« 2011年10月24日(月)練習内容 | トップページ | 11月5日(土)静岡大学グリークラブOB会浜松支部との合同練習 »

2011年10月30日 (日)

2011年10月30日(日)三遠南信文化交流第14回「合唱の集い」に出演

Photo

数ヶ月前から意識しながら10月の2回の大きな演奏会「浜松市民合唱祭」のあと、我が浜松男声合唱団は、三遠南信文化交流第14回「合唱の集い」に出演した。以前の記事に書いた通り江戸時代から経済的にも文化的にも交流が深い三遠南信3地域が、交互に輪番で主催しながら5巡目の豊橋合唱協会主催の演奏会を迎えた。

豊橋自慢の1000人収容の大ホール「ライフポートとよはしコンサートホール」で、少年少女・男声・女声・混声合唱団14団体が集まって、日頃練習している腕(のど?)を披露した(写真)。サブタイトルは~歌でつなごう 地域の力~、いかにもお役所が好みそうなタイトルだがまあ無難な線なのだろう。

我が「浜松男声合唱団」は、日頃練習しているよりやや少ない15名(T=4、St=3、Br=4、B=4)が参加して、和田さん指揮のもと男声合唱組曲「東京景物詩」北原白秋作詩、多田武彦作曲から5曲(1.あらせいとう、2.カステラ、3.八月のあひびき、4.初秋の夜、5.冬の夜の物語)を歌った。

午前中の2回の練習タイムから徐々に調子を上げ、13:30開演のコンサートの15:40ごろからの出番では諸注意事項をクリアして「本番に強い浜松男声合唱団」の本領を発揮した。お陰で評判は上々で、真面目に真摯に取り組んだ数少ない男声合唱としてまずまずの評価を得たのではないだろうか。

「合唱の集い」の200人以上が集まるアルコール抜きの懇親会(豊橋市の方針らしい)1時間を無事?終えて、帰途駅裏の「赤のれん」という餃子屋でビールと餃子だけのシンプルな打ち上げでささやかに我が団の健闘を自画自賛した。

|

« 2011年10月24日(月)練習内容 | トップページ | 11月5日(土)静岡大学グリークラブOB会浜松支部との合同練習 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/42761583

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月30日(日)三遠南信文化交流第14回「合唱の集い」に出演:

« 2011年10月24日(月)練習内容 | トップページ | 11月5日(土)静岡大学グリークラブOB会浜松支部との合同練習 »