« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

2011年11月28日(月)練習内容

霜月も最終週に入ったのに、また暖かくなった。このまま師走に入っていくのだろうか。年末が近づいて現役組も忙しいのか、出張などで練習に参加できないメンバーが何人かいる。半分以上はリタイア組みなので、練習開始の7時に10人は揃っているのだがーー。

11月最終練習日は、14名(T=2、St=4、Br=3、B=5)が集まって来春の演奏会用の曲目の仕込みに精を出した。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から Ⅲ.八月のあひびき Ⅳ.初秋の夜

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から  5.Benedictus 1.Kyrie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

2011年11月21日(月)練習内容

晩秋にしては暖かい日が続いたが、週末の雨が上がってやっと冷たい風が吹いてきた。明朝は今秋一番の冷え込みになるそうだ。

今月3度目の練習日は、14名(T=3、St=3、Br=3、B=5)が集って、来春の演奏会曲目の仕込みに熱が入った。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から Ⅵ.夜ふる雪 Ⅰ.あらせいとう

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から  4.Sanctus(歌詞) 5.Benedictus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

2011年11月14日(月)練習内容

秋が深まったというのに、週末の雨上り以降もそうは冷えずどちらかというと暖かい。今秋一番の寒波がやってきているというが、さ~てどうなるか。

今日は13名(T=2、St=4、Br=2、B=4)の団員が集まり、半年後の演奏会の仕込みに熱が入った。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から Ⅵ.夜ふる雪

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から 3.Credo 4.Sanctus

(11、12月練習日)

11月21日(月)、28日(月)

12月5日(月)、12日(月)、17日(土)15:00~、26日(月)

(忘年会)

12月17日(土)練習終了後 18:00~ 久乃家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

2011年11月7日(月)練習内容

明日は暦の上で立冬らしいが、暖かい日が続いている。今日も日中は汗ばんで、半袖でもいいくらいの陽気だったがさすがに夜は少し冷え込んできた。そんな中14名の団員が練習に出席したが、St=4、Br=4、B=5のフルメンバーが参加したのに、Tは開始1時間経過して出席したのはMさん1人だけ。どうしたトップテナー!!

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から Ⅵ.夜ふる雪

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から 3.Credo

(余談)

休憩時間に昨年亡くなった団員Sさんの奥さん「はちきん」が、故郷土佐の土産菓子を持って慰問してくれた。今年何回か出演した演奏会にも差し入れしてくれたり、今でも尽きない応援をしてくれている。有難いことだ。昨年に続き、12月17日(土)練習後の忘年会にも誘っておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(土)静岡大学グリークラブOB会浜松支部との合同練習

Img_3418_640x480

先週末5日土曜日は浜松に工学部など自然科学系のキャンパスがある「静岡大学グリークラブOB会」の練習に誘いがあって、我が団から6名が応援に駆けつけた。何でも来年6月にOB会のコンサートがあって、男声合唱の名曲「月光とピエロ」「富士山」を歌うことになったそうだ。これは我が団が2~4年前にコンサートで歌った曲で、団員でOB会のメンバーでもあるKさんから誘いがあった。

4~50年前は大学クラブの王道を走っていた男声合唱(グリークラブ)も、昨今は急速に「化石」化の道を辿る消え行く存在だとか。合唱そのものがマイナー化しつつある中で、女声や混声はまだまだ高年齢化しつつも頑張っているように見える。そんな中で男声合唱団は今やかなり大規模で歴史がある大学でも、クラブそのものが存在していないところがほとんどだと聞く。

今日集ったのは19名、浜松OB会支部だけだと13名で極端に低音部(ベースとバリトン)に偏った構成だ。そこへ練習応援として我が団から、トップテナーのFさんとNさん、セカンドテナーにMさん(普段バリトンなのに、人数の少ないStに挑戦したが苦戦していた模様)、バリトンはCさんと指揮者のWさん、ベースのMさんの合計6名が加わった。

19名で歌った「月光とピエロ」は、重厚なハーモニーができたとOBグリーの方々も喜んでいただいたようだ。指揮者和田さんからはOBから今後浜団に参加してくれる方がいればと、さりげなく?浜団の紹介もしていた。他流練習試合?は、何故かとても居心地がよくて楽しく、4時間はあっという間に過ぎたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »