« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

2011年12月26日(月)

忘年会の後の今年最後の練習日、連日の寒波に震え上がり今朝はうっすらと初雪が積もった。現役の中には体調を崩して最終練習に参加できなかったメンバーもいたが、16名(T=5、St=4、Br=2、B=5)が元気に集い歌った。先ずは冬の練習前恒例のラジオ体操第1、一生懸命やると寒い中でも身体が温まってくる。

指揮者の和田さんが、「今年歌った曲を全てやってみましょう」と提案された。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲 「東京景物詩」 1.~6.全曲

*「そうらん節」 「五つ木の子守唄」 「おてもやん」

*智恵子抄

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 1.~6.全曲

新年の練習は、1月9日(月=成人の日)19:00~開始。

今年は日本中が未曾有の天災・人災で震撼しました。みなさん、来年こそは「よいお年」を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

2011年12月17日(土)練習内容

いよいよ年の瀬も押し迫ってきた。今日は夕方団の忘年会が控えていたが、その前に3時間みっちり練習があった。指揮者の和田さんの合唱恩師斉藤先生が、豊橋からみえて来春の演奏会の1ステージになるRheinbergerのMisaを指導してくださった。

忘年会やこうした特別指導もあるからか、この1年で最高の19名(T=6、St=4、Br=4、B=5)が揃った。Tパートには休部していた最若手のIさんが、1年ぶりに元気に復帰した。Misaの練習中は和田さんもBrに加わったので、なんと20名の迫力ある合唱になった。

RheinbergerのMisaは斉藤先生のお勧めでもあり、リヒテンシュタイン生まれでドイツのミュンヘンで活躍し評価を得たことや、Misaの歌詞を使ってモーツアルトをはじめ偉大な作曲家が何人もRequiemやMisaを作っていることも教わった。2年前豊橋でモツレクを歌った時に指導していただいたので、指導方法は馴染みがあった。スピーディーで的確な指摘は、小気味よささえ感じるほどだった。今後来春5月の本番までに、1ヶ月に一度くらいの割合で指導を受ける予定。

(今日の練習曲)

*団愛唱歌から  「わが歌」 「森の歌声」 「夜のうた」 「希望の島」 「雨」 

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から  1.Kyrie 2.Gloria 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

2011年12月12日(月)練習内容

先週当ブログで、師走になっても寒さらしい寒さがまだないと天の神に悪態ついたら、3~4日前から大きな寒波がやってきた。今日もまだ寒い。そんな中でも14名(T=4、St=3、Br=3、B=4)の団員が集った。テナーパートに先般見学にやって来たFさんが、年末でリタイアするそうで一足先に入団した。週末の忘年会にも出席するそうだ。楽しくやりたい!

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から 全曲

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から  1.Kyrie 2.Gloria 4.Sanctus 

*団愛唱歌から  「わが歌」 「森の歌声」 「夜のうた」

(12月17日の忘年会には、グリークラブアルバム1~3集やリーダーシャッツや「団愛唱歌集」を持参すること)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

2011年12月5日(月)練習内容

師走に入って5日目、まだ冬になったという実感がもてる寒さはない。師走なのに教師を含めた現役組の出席率がよく、今日は16名(T=3、St=4、Br=4、B=5)が集った。テナーのFさん、Iさんの欠席が続いている、忙しさをくぐりぬけてなんとか出席してほしいものだ。来春の演奏会に向けた練習が、進んでいる。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「東京景物詩」から Ⅴ.冬の夜の物語 Ⅵ.夜ふる雪

*Messe in F op.190 J.G.Rheinberger作曲 から  5.Benedictus 6.Agnus Dei

(注意事項)

12月17日(土)の週末練習は14:00~17:00 になります。その後の忘年会は予定通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »