« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

2012年4月29日(日)休日オルガン特別練習

2

今月最後の休日練習は、Misaの本番と同様のオルガン伴奏で名古屋南山大学教会のマリア館ホールで行われた。指導指揮は豊橋から齋藤先生、オルガン伴奏はドイツで活躍する南山大学講師の吉田文先生。団員は演奏会出演予定の19名(T=6、St=4、Br=4+1、B=5)と和田常任指揮者が参加した。

1

名古屋市郊外の南山大学教会は緑豊かな高台に位置し、練習時間開始までは結婚式が厳かに行われていた。練習は演奏会最終ステージで演奏されるJ.G.Rheinberger作曲の「Messe in F op.190」に集中して行われた。当初は通常練習しているピアノ伴奏と異なり、音の立ち上がりが遅いオルガン伴奏は音が採り難いと言われていたが、通奏低音がよく鳴っていて心配は杞憂に終わりとても気持ちよく歌いやすかった。

2時から4時半までの集中練習で、達成感と疲労感が適度にない交ぜになり、練習終了後は有志15名で金山の街に出て名古屋名物「手羽先」をつまみに冷たいビールの乾杯に次ぐ乾杯。浜松についてからも別れ難い3名は、浜松名物の餃子をつまみにまたまた生ビールで乾杯。明日も通常練習が控えてるからな、と酔眼で確認しながら遅くまで盛り上がったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

2012年4月23日(月)練習内容

5月20日の演奏会まで4週間を切った。通常は週末練習明けの月曜日は通常練習は休みだが、演奏会が迫っている今日は一昨日に次ぐ連続練習だった。教職の現役や単身赴任の一部団員を除いて、16名(T=5、St=4、Br=3、B=4)が集った。

2日前のMisa特訓の反省点を1時間、東京景物詩と民謡は通しながら時々注意点を指摘されて1時間歌った。休憩時間には久しぶりに2年前に亡くなった団員のSさん夫人はちきんが現れ、恒例の手作り苺大福を振舞ってくれた。いつまでも心から団員の面倒を見てくれて、本当に有難いことだ。

(今日の練習曲)

*Rheinberger作曲 「Messe in F」から 3.Credo 4.Sanctus 5.Benedictus          6.Agnus Dei

東京景物詩、全曲

*日本民謡 4曲

(4・5月の練習日)

4/29(日)オルガン合わせ(14:00~名古屋南山大教会にて)   4/30(月)                     5/6(日)休日練習(13:00~16:00)  5/7(月)  

5/12(土)(13:00~17:00 齋藤先生&コール丘との合同練習) 練習終了後「定例会」

5/14(月)

5/20(日)演奏会

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

2012年4月21日(土)週末練習内容

今日は所属する浜松男声合唱団の休日練習と月に1回の定例会(飲み会)の日。演奏会を4週間後に控えて、最終ステージのMisaの指揮をお願いしている斎藤先生が豊橋から指導に見えた。

2時から5時までの3時間、19人(T=5、St=4、Br=5、B=5)の団員を対象に仕上げの練習。最後の30分は第2ステージを受け持つ、客演の混声合唱団「コール丘」との合同演奏の練習。あと4週間にしては上手くまとまってきてるぞと感じる部分と、もう4週間しかないのかと少々焦る部分とないまぜが正直な感想。いずれにしても暗譜も含めて、まだまだ自習が足りない。

1

練習後は10人の仲間が集っての定例会、いつもの台湾料理屋の終了時。ずっと場所が同じなので角度が違うだけだが、参加したメンバーの入れ替えが多少あるも変わらぬ堪能した表情がいいよね。2次会入れて会費は3千円台半ば、手軽に楽しくやるというコンセプトを貫きたいね。

(今日の練習曲)

「Messe in F op.190」 J.G.Rheinberger作曲、 3.Credo 4.Sanctus 5.Benedictus 6.Agnus Dei

「Ave Verum Corpus」 W.A.Mozart作曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

2012年4月16日(月)練習内容

演奏会が、いよいよ1月余り後に迫ってきた。新年度に入って現役が忙しいのか出席率がやや悪く、14名(T=4、St=4、Br=2、B=4)に留まった。

(今日の練習曲)

東京景物詩、全曲

*日本民謡 4曲

*Rheinberger作曲 「Messe in F」から 1.Kyrie 2.Gloria 3.Credo 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

浜松男声合唱団第5回演奏会

Photo_2

結成されてから30年になろうとしている我が「浜松男声合唱団」は、2年に1度の独自のコンサートをやり始めて8年になる。近年男声合唱をやる人が減って、長い歴史を誇る大学の男声合唱団(グリークラブ)も存立が難しくなっていると聞く。

そんな中で我が団はお陰さまでこの数年新入の入団が少しずつ増え、現在は過去最高の在籍20名を数える。5月20日(日)浜松市福祉交流センターホールで開催される、第5回演奏会が近づいてきた。毎週月曜日に加え毎月の週末練習も欠かさず、この半年間は1泊2日の強化練習合宿を2回もやった。

男声合唱ならではのハーモニーと豪快さで、日本民謡や難曲の男声合唱組曲そして初めてオルガン演奏をバックにミサにも挑戦する。混声合唱の「コール丘」が賛助出演してくれて、4ステージ2時間のコンサートは600人を集客する予定だ。演奏会まであと40日、毎週2時間の練習にますます熱がこもる。(写真は演奏会パンフレットのゲラ刷りを使用したために一部誤植があります)

続きを読む "浜松男声合唱団第5回演奏会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

2012年4月9日(月)練習内容

桜が咲き始めて10日以上経過したというのに、あまり暖かくならない。お陰で咲いた桜が長持ちして、まだ満開状態を保っている木が多い。5月20日の演奏会まであと40日になったので、練習にも力が入らざるをえない。今日は14名(T=4、St=3、Br=2、B=5)の団員が参加して、熱い練習がくりひろげられた。

Misaの2.Gloria 5.Benedictus は各パートの出だしなど縦の線が揃っていないとして、歌詞のリズム読みを何度も繰り返した。最後にピアノ伴奏で歌った時は、いつもより大分揃うようになってきた。

(今日の練習曲)

東京景物詩、全曲

*日本民謡 4曲

*Rheinberger作曲 「Messe in F」から 2.Gloria 5.Benedictus 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

2012年4月2日(月)練習内容

月が替わって年度も替わり、我ら浜松男声合唱団の第5回演奏会が来月に迫った。春らしくなって、遅れた桜もどんどん開花している。今日は15名+1名(和田さん)(T=4、St=4、Br=4、B=4)の団員が揃って、豊橋から斎藤先生が来られて指導を受けた。柔軟体操と呼吸法、発声練習を30分かけて丁寧に行われた。特に正しい呼吸法は歌唱の半分以上の重要度を占める、が先生の持論。少しずつ解ってきた気がする。

(今日の練習曲)

*Rheinberger作曲 「Messe in F」から 1.Kyrie 2.Gloria 3.Credo 

(4月の練習日) 赤字は斎藤先生指導日、30日が追加になった(要注意)

2日(月)、9日(月)、16日(月)、21日(土)14:00~17:00、23日(月)、29日(日)名古屋南山大にて、30日(月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »