« 2012年4月23日(月)練習内容 | トップページ | 2012年5月6日(日)演奏会前休日特別練習 »

2012年4月29日 (日)

2012年4月29日(日)休日オルガン特別練習

2

今月最後の休日練習は、Misaの本番と同様のオルガン伴奏で名古屋南山大学教会のマリア館ホールで行われた。指導指揮は豊橋から齋藤先生、オルガン伴奏はドイツで活躍する南山大学講師の吉田文先生。団員は演奏会出演予定の19名(T=6、St=4、Br=4+1、B=5)と和田常任指揮者が参加した。

1

名古屋市郊外の南山大学教会は緑豊かな高台に位置し、練習時間開始までは結婚式が厳かに行われていた。練習は演奏会最終ステージで演奏されるJ.G.Rheinberger作曲の「Messe in F op.190」に集中して行われた。当初は通常練習しているピアノ伴奏と異なり、音の立ち上がりが遅いオルガン伴奏は音が採り難いと言われていたが、通奏低音がよく鳴っていて心配は杞憂に終わりとても気持ちよく歌いやすかった。

2時から4時半までの集中練習で、達成感と疲労感が適度にない交ぜになり、練習終了後は有志15名で金山の街に出て名古屋名物「手羽先」をつまみに冷たいビールの乾杯に次ぐ乾杯。浜松についてからも別れ難い3名は、浜松名物の餃子をつまみにまたまた生ビールで乾杯。明日も通常練習が控えてるからな、と酔眼で確認しながら遅くまで盛り上がったのだった。

|

« 2012年4月23日(月)練習内容 | トップページ | 2012年5月6日(日)演奏会前休日特別練習 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/45072617

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月29日(日)休日オルガン特別練習:

« 2012年4月23日(月)練習内容 | トップページ | 2012年5月6日(日)演奏会前休日特別練習 »