« 2013年10月5日(土)週末練習 | トップページ | 2013年10月14日(月)練習内容 »

2013年10月 7日 (月)

浜松市民合唱祭2013に出場

320x240

この2週間に3回の演奏会に出場するなかなかタイトなスケジュール、その3回目が昨日アクトシティー浜松中ホールで開催された、「浜松市民合唱祭2013」だった。

毎年少しずつ出場団体が増えて、今年はなんと58団体が朝10時から夜7時過ぎまで次々に歌った。わが団は53番目に出場、演奏時間枠目いっぱいの8分間の緊張感を楽しんだ。(写真は58番目の「取」で歌った「浜松合唱団」のステージ。今秋は関東合唱コンクールで金賞、来月の全日本合唱コンクールに5年ぶりに進出した、名実共に浜松を代表する合唱団)

(演奏曲)

* 津村信夫作詞、多田武彦作曲 男声合唱組曲「父のいる庭」より

  Ⅰ 父が庭にいる歌  Ⅲ 早春 

この合唱祭はコンテストではないが、3人の講師が58団体の演奏を聞いて、なんと全団体に各講師がA4サイズのシートに好評を書いてくれるのが味噌だ。音楽の町浜松に合唱を広めよう根付かせようとする市の音頭ではあるが、各講師の熱の入れようも半端ではなく、正味8時間下手も上手もすべて聴いてのアドバイスには頭が下がる。

今年はいつにも増して温かい励ましのコメントを、わが団に頂いたので披露しよう。普及の為とはいえ身に余る褒め言葉満載で、お陰で講評を肴に会心の「打ち上げ会」ができたのだった。

(講師陣の講評)

「相沢直人氏=作曲家・合唱指揮者」

皆さんの深い声が、タダタケの世界にピッタリでした。日本語の捌きも的確で、抑揚にあった自由なアゴーギク(緩急法)が、音楽も日本語もより生かしていると感じました。欲を言えば、どこかで一箇所だけ、カタルシスのような感動の大きな表出があったら、より感動したと思います。

「伊藤真知子氏=合唱指揮者・静岡県合唱連盟理事」

重いテーマを安定感のあるハーモニーで表現。発語も上手く、歌詞がよく解りました。皆さんが曲に対する思いを共有して見事に歌い上げ、情感が伝わってきました。映像が見える様な感動の演奏でした。益々のご活躍をお祈りしています。

「鈴木正紀氏=元静岡県合唱連盟副理事長中部支部長」

よく鳴るバスをベースにピラミッドバランスの合唱団の素敵さ、美しさ。多田作品の場合もこのバランスは必須ですものね。全体の響きも男っぽいところがなにか色気(いい意味で)を感じさせてくれるのも絶品です。密集和音と開離和音の処理も見事だと思います。

|

« 2013年10月5日(土)週末練習 | トップページ | 2013年10月14日(月)練習内容 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/53524186

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市民合唱祭2013に出場:

« 2013年10月5日(土)週末練習 | トップページ | 2013年10月14日(月)練習内容 »