« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

2014年1月27日(月)練習内容

月末に入って少し寒さが緩んだと思ったのも束の間、昨夕からまた季節風と共に冬将軍のパワーが増してきた。団員からもインフルエンザなどで体調を崩し、練習を欠席するメールが増えた。結局今日の練習出席団員は12名(T=3、St=4、Br=2、B=3)に留まった。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎   

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」 「秋桜(コスモス)」 

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「岬に来ました」「港のためいき」


(演奏会企画の具体化)

5月25日(日)に開催される、わが団の「第6回演奏会」の具体的な企画書のたたき台を、企画担当のOさんが作成してくれた。来月中にチラシとチケットを作成し、後援依頼をしていく。役割分担案も出来上がった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

2014年1月18日(土)週末練習内容

Img_9972_320x240


冬の真っ只中というのだろう、暖地浜松も寒い日が続いている。年明け3回目は、週末の土曜日が練習日。年末年始精々10数人の参加だったが、今日は17名(T=5、St=3、Br=4、B=5)が集った。休部中を入れて、わずか3名が休んだのみ。

特にテナーのFさんは、母上と奥様の介護中で数ヶ月ぶりに参加した。これは嬉しいこと。期限がない介護では、介護している本人が息をつけなくては長続きできない。

指導者の和田さんの意気込みで、今日は5月の演奏会で披露する歌の全てを練習した。

(今日の練習曲)

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎 Ⅲ早春 Ⅳ紀の国  

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」 「関白宣言」 「秋桜(コスモス)」 「案山子」 「防人の詩」

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「十和田の底に」「岬に来ました」「女ひとり」「港のためいき」「君のふるさとは」


(今日の定例会)

新年の定例会(実は飲み会)は、文字通り新年会になったのだろう。2年前に亡くなった団員のSさんの奥様はちきんとピアニストのHさんも参加して、14名の賑やかさだった。5時半から8時までが一次会、それから2~3グループに分かれて2時間。いやというほど飲んだことは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

2014年1月13日(月)練習内容

強い冬将軍が居座って数日目、暖地浜松も最高気温がこのところ10℃以上に上がらない。今日は祭日だが、練習は通常通り実施され、12名(T=2、St=4、Br=3、B=3)が集った。

「筑波山麓合唱団」にパートごとのちょっとした振り付けが入り、「女ひとり」や「港のためいき」には和田さんがフルートソロを入れ始めた。いよいよ5月末の演奏会に向けて、曲を磨き上げて行く段階に入ってきた。

(本日の練習曲)

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎 Ⅳ紀の国  

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」 「秋桜(コスモス)」 

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」 「十和田の底に」 「岬に来ました」 「女ひとり」 「港のためいき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

2014年1月6日(月)練習内容

年末年始は勤務している人々にはカレンダーがよく、9日間連続の長期休暇がとれた人たちが多かったのではないか。

今日はこの冬一番の冷え込みだったせいか、はたまた仕事始めで忙しく練習に参加できなかったか、今年の初練習は少し寂しい10名(T=1、St=4、Br=2、B=3)の参加に留まった。

11月の合宿練習から年末の練習は、本年5月の演奏会に向けて一日の練習で演奏曲全曲を歌ってきたが、今日から暫くは各ステージ用2曲ずつ位丁寧にやっていく、との指導者和田さんからの宣言あり。

昨年末で仕事を完全リタイアした和田さんは、これから更に熱の入った指導を期待できそうだ。


(本日の練習曲)

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎   

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」 「秋桜(コスモス)」 

*「日本のうた」より

 「岬に来ました」 「港のためいき」


〔”佐鳴台ふれあいコンサート”出場決定〕

この数年出場している3月8日(土)開催のコンサートに、本年も出場することになった。演奏会用に用意している1ステージ分を披露することになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »