« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

2014年5月25日第6回浜松男声合唱団演奏会

2


昨日は我が「浜松男声合唱団」の第6回演奏会が開催された。浜松で初めての社会人男声合唱団として誕生して以来35年、常任指揮者の和田さん始め団員にも数名創設以来元気に活躍している人たちがいる。

Photo


長い歴史がある割には独自の演奏会開催回数が少ないが、10年くらい前から徐々に団員が増えこの8年は5回連続隔年開催が出来た。前回の開催から2年間、15曲の男声合唱曲を練習して3ステージ構成にし、もう1ステージは6年前から賛助出演してくれている浜松市西区雄踏町の混声合唱団「コール丘」が5曲歌ってくれた。

朝9時から会場準備を始め、ステージリハーサルや「コール丘」とのアンコール用合同演奏リハーサルをやっているうちに、あっという間に1時半の開演時刻になった。演奏会は何箇所か音が下がったりしてハラハラした部分もあったが、聴きに来て下さった450名もの聴衆の盛大な拍手を頂き、友人知人からは「よかったよ」「泣けたよ」などと暖かいメッセージを頂いてぐっと満足度が高まった。

今回の出演は指揮者和田さんピアニスト飯田さんそして団員19名(T=5、St=4、Br=5、B=5)、中でも入院中のトップテナーIさんと今春首都圏に転勤した同じトップテナーのMさんが万難をかきわけ出席してくれた。この数週間調子を崩したトップテナーは和田さんから特訓を受けていただけに、この日のリードボーカルの充実でテナーの厚みが増し、全体も自信が溢れた演奏をすることができた。

1


お客様を2階テラスから歌いながらお見送りした後、「コール丘」との合同打ち上げ会が大層盛り上がったことは言うまでもない。

(演奏曲)

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」「秋桜(コスモス)」「関白宣言」「案山子」「防人の詩」

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「十和田の底に」「岬に来ました」「女ひとり」「港のためいき」「君のふるさとは」

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎  Ⅲ早春 Ⅳ紀の国 

*アンコール曲 「花は咲く」 (コール丘との合同混声合唱) 「案山子」

(お客さまお見送り曲)

*「わが歌」 「遥かな友に」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

2014年5月19日(月)練習内容

第6回浜松男声合唱団演奏会がいよいよ6日後の、5月25日に迫った。2年間かけて練習してきた、3ステージ分の曲を600人(集まるか?)のお客さまに披露する。

直前の最終練習が、今夕いつもより少し長めの2時間余りをかけて行われた。先週と同様、首都圏に赴任したテナーのMさんを除いて17名(T=3、ST=4、Br=5、B=5)が集って、指揮者の和田さんから細部の修正を受けながら全曲を歌った。

(今日の練習曲)

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」「秋桜(コスモス)」「関白宣言」「案山子」「防人の詩」

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「十和田の底に」「岬に来ました」「女ひとり」「港のためいき」「君のふるさとは」

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎  Ⅲ早春 Ⅳ紀の国 


〔第6回浜松男声合唱団演奏会〕

5月25日(日)13:00開場、13:30開演

浜松市成子町 浜松市福祉交流センターホールにて

入場料 ¥800(学生¥400) 当日券あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

2014年5月12日(月)練習内容

先週末練習を最終前練習と書いたが、今日が正真正銘の最終前練習だ。25日の演奏会前の練習は来週の月曜日が最終だ。

今日は夕方から雨、のどには有難いお湿りだが本番を控えてなかなか会心の声が出ない。17名(T=3、St=4、Br=5、B=5)が集って、細かい注意指摘を和田さんから受けながら全曲を歌った。

(今日の練習曲)

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」「秋桜(コスモス)」「関白宣言」「案山子」「防人の詩」

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「十和田の底に」「岬に来ました」「女ひとり」「港のためいき」「君のふるさとは」

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎  Ⅲ早春 Ⅳ紀の国 

*「わが歌」 「遥かな友に」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

2014年5月10日(土)週末練習

5月25日の演奏会を2週間後に控えて、練習の追い込みが続く。大連休で2週間練習を休んだが、コール丘との合同練習を行い、続いて演奏会全曲通しの最終前練習を行った。

指揮者の和田さんは、この数週間パート練習も精力的にこなしてくれている。今日はトップテナー、ベースの練習後、通常練習。明日はまたテナー練習をこなすという、頭が下がりっぱなし。

今日の練習は18名(T=5、St=4、Br=4、B=5)が集い、本番さながらの熱がこもった練習が繰り広げられた。

(今日の練習曲)

*アンコール予定曲 「花は咲く」 (コール丘との合同混声合唱)

*男声合唱曲集 さだまさし作品による「関白宣言」より

 「北の国から」「秋桜(コスモス)」「関白宣言」「案山子」「防人の詩」

*「日本のうた」より

 「筑波山麓合唱団」「十和田の底に」「岬に来ました」「女ひとり」「港のためいき」「君のふるさとは」

*男声合唱組曲「父のいる庭」より

 Ⅰ父が庭にいる歌 Ⅱ太郎  Ⅲ早春 Ⅳ紀の国 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »