« 2015年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年10月5日(月)練習内容 »

2015年9月28日 (月)

2015/9/27「浜松市民合唱祭2015」出演

Img_0834_2


今年も「浜松市民合唱祭2015」が、アクトシティ浜松中ホールで開催された。第13回浜松市民文化フェスティバルの合唱部門として実行委員会が主管し、昨年とほぼ同数の56団体が各々8分間ずつ演奏した。

各団体にとってはわずか2~3曲の演奏時間だったが、朝10時から夜7時まで延々9時間に及ぶ大イベントで、合唱界の指導的立場にある講師の方々は全出場団体にA4レポート用紙に講評を書いて下さる。毎回のことながら頭の下がる思いだ。

Dsc03813


我ら「浜松男声合唱団」は、来春に予定している演奏会での演奏予定曲から2曲を選び、数週間の特訓を経て最後から3番目に舞台に上がった。和田指揮者の指導のお陰で、今までのなかでは最高の評価を頂き出場団員17名の大半が出席した打ち上げ会は大いに盛り上がった。

(演奏曲)

男声合唱組曲「心の四季」より 「風が」 「愛そして風」 吉野弘作詞、高田三郎作曲、須賀敬一編曲
指揮 和田美喜男、ピアノ 飯田裕子

(三講師の講評) (原文のまま)

(伊集院俊光先生)
たいへん音楽的で、いい演奏です!! けっしてワーワーッと歌わないところがすばらしい!
音楽の意図をはっきりと示したすばらしい演奏です!!
ご自分たちの演奏スタイルをしっかり持っておられる、すばらしい合唱団だと思います!! 好演!!!

(鈴木正紀先生)
音楽的に精度が高く、メンバー 一人一人よく意図を持って伝えている様子は大変好感を持って聴かせていただきました。
どの合唱作品であれ、やはり「ことば」があり、それにふさわしい声があってはじめて合唱が成立している訳で、その点で皆さんの曲へのアプローチの確かさこそ感動的な演奏となっていました。
本当にありがとうございました。 Good Job !

(小田木睦美先生)

「風が」 高田三郎作品の男声版を久しぶりに聴かせていただきました。やわらかな美しい声ですね。音楽が賛美歌のように心にしみます。押しつけがましくなく穏やかで祈りのように聞こえてきました。すばらしい表現力です。

「愛そして風」 和音をひびかせる低音の美しさがきわ立っています。音楽がとにかくあるので、ききほれてしまいました。

|

« 2015年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年10月5日(月)練習内容 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/61808869

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/9/27「浜松市民合唱祭2015」出演:

« 2015年9月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年10月5日(月)練習内容 »