« 2015年12月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年12月26日(土)本年最終練習&忘年会 »

2015年12月24日 (木)

2015年12月23日(日)「男声合唱でメリークリスマス」

4_640x480


暖かい雨に見舞われた「天皇誕生日」の午後、浜松市中心街のクリエート浜松で「男声合唱でメリークリスマス」というちょっと珍しいタイトルのロビーコンサートが開かれた。既に当ブログで予告の記事を書いていたが、今や「ガラパゴス化」した絶滅危惧種の市内の二つの男声合唱団が共演した。

市内で37年前に初の社会人男声合唱団として発足したのが我が「浜松男声合唱団」、どちらかというと昔ながらのグリークラブ系の正統派?でより絶滅危惧度が高く平均年齢68歳。その後13年前に結成されたのが今回のコンサートを主催した「男声合唱団オーロラ」で平均年齢74歳、グリー経験者は少ないが童謡から石原裕次郎までのポピュラーソングを中心に皆から親しまれる曲を中心に楽しんで歌っていて我が団19名の2倍の団員がいる。

両団は4ヶ月前から積極的な交流を始め、すでに幹部の飲み会を経て合同練習を行った。2ヶ月前には2度目の飲み会をやって、今回のむさくるしいが素敵なコンサートの企画を決めた。中心になって企画を進めてくれたのがオーロラのKさんで、バッハ研究会と称する合唱団も率いている。在職中はプロの音楽家を相手に本物の演奏会も企画するプロだったので、今回の小コンサートは朝飯前のお茶の子サイサイ?

1_640x480_2


2_640x480


3_640x480


かくして演奏会場もカジュアルで無料のコンサートは、出演者と同様のグランドシニアが中心の聴衆でサンタクロースからのプレゼントもあるぞという宣伝文句で孫たちもちらほら。アットホームないい雰囲気のコンサートになり、準備した百余りの椅子席が足らずにロビーにある休憩用の椅子も全て塞がって150人余の合唱ファンが集った。2時半から始まった2時間のコンサートはクリスマスに相応しい曲目を集め、多くの聴衆は共に歌う場面も見られて存分に楽しんでもらえたのではないかと感じた。

当日は午前中にいつもの練習会場「文教幼稚園」で1時間半練習し、12時からの会場作り合同リハーサルを経て終了後の片付けまで、延べ6時間半一日がかりのイベントになった。
我が団の参加者は、指揮者和田さんとピアニスト飯田さんそして団員13名(T=4、St=3、Br=3、B=3)、出勤者や病後手術後療養中、風邪ひきなど6名が不参加だった。

(プログラム)
第1ステージ=オーロラが今年歌った曲
夕焼けこやけ、七つの子、牧場の朝、遠くへ行きたい、浜辺の歌、昴(すばる)

第2ステージ=浜松男声合唱団ステージ
ロシアの歌(カリンカ、12人の盗賊)、民謡による「北国の歌」から(南部牛追い歌、ほーはい節)、男声合唱組曲「心の四季」より(風が、愛そして風)

第3ステージ(共演)=アカペラで歌う男声合唱曲
わが歌、希望の島、いざ起て戦人よ、遥かな友に、フィンランディア

第4ステージ(共演)=みんなで歌おうクリスマスキャロル
もみの木、もろびとこぞりて、神の御子は、サンタが町にやってくる、赤鼻のトナカイ、きよしこの夜

|

« 2015年12月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年12月26日(土)本年最終練習&忘年会 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/63132098

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月23日(日)「男声合唱でメリークリスマス」:

« 2015年12月21日(月)練習内容 | トップページ | 2015年12月26日(土)本年最終練習&忘年会 »