« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

2016年5月30日(月)練習内容

6月12日(日)13:30~アクト浜松中ホールにて開催される、「第37回遠州婦人合唱祭」に賛助出演することが1ヶ月前に急遽決まり、練習を続けている。

5月も残すところ2日となり、昨日の週末練習に続き連日で通常練習に臨んだ。出席団員は11名(T=3、St=3、Br=2、B=3)だった。

演奏会終了後1ヶ月、入団可能性がある練習参観希望のTさんが訪れた。バリトンパートで合唱は40年ぶりだそうだが、最後は練習曲を共に歌った。


(練習曲)

* グリークラブアルバム1より 「Annie Laurie(白百合)」 イギリス民謡、エマーソン編曲  

* グリークラブアルバム3より 「Ave Maria」 J.アルカデルト作曲  

* 「海 その愛」 岩谷時子作詞、弾厚作作曲、源田俊一郎編曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

2016年5月29日(日)週末練習内容

暦上とはいえあと2日で春は終わり、夏へと季節が移ろう。先週は北海道で真夏日が頻発したり、温暖化の地球はなかなかのニュースを提供してくれた。

浜松はまだ真夏日は出現していないが、日々気温が上昇してまもなく文字通り夏になっていくのだろう。今日は月に一度の週末練習日、13名(T=4、St=3、Br=4、B=2)の団員が集合して6月12日(日)に浜松アクト中ホールで開催される「遠州婦人合唱祭」に客演する時の演奏曲を中心に練習した。

(練習曲)

* グリークラブアルバム1より 「Annie Laurie(白百合)」 イギリス民謡、エマーソン編曲  

* グリークラブアルバム3より 「Ave Maria」 J.アルカデルト作曲  

* 「海 その愛」 岩谷時子作詞、弾厚作作曲、源田俊一郎編曲 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

2016年5月23日(火)練習内容

春が終わりにさしかかって、全国的に真夏日が頻繁に出現している。今日もなかなか暑かったが、練習会場の幼稚園の小さな講堂は、昼間締め切ってあったとみえて練習開始時にはまだ30℃。窓を開けたりエアコンを自然通気にして冷気を取り込んだり。

練習に集った団員はわずか12名(T=3、St=3、Br=3、B=3)だったが、練習の熱気でなかなか室温は下がらなかった。もう一週間で夏がやってくる。

(練習曲)

* グリークラブアルバム1より 「Annie Laurie(白百合)」 イギリス民謡、エマーソン編曲  

* グリークラブアルバム3より 「Ave Maria」 J.アルカデルト作曲  

* 「海 その愛」 岩谷時子作詞、弾厚作作曲、源田俊一郎編曲  

歌詞を入れた本格的な歌いこみが始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

2016年5月16日(月)練習内容

もう晩春になったというのに、晴れ間がほとんどないどんよりした一日だったが、ついに練習が始まる夕暮れには冷たい雨になった。

6月中旬の遠州女声合唱連盟主催の「遠州婦人合唱祭」に客演として招かれているので、そこで披露する新曲3曲をこのところ集中的に練習している。

今日は14名(T=4、St=3、Br=3、B=4)の団員が集った。

(練習曲)

* グリークラブアルバム1より 「Annie Laurie(白百合)」 イギリス民謡、エマーソン編曲  (譜読み)

* グリークラブアルバム3より 「Ave Maria」 J.アルカデルト作曲  (譜読み)

* 「海 その愛」 岩谷時子作詞、弾厚作作曲、源田俊一郎編曲  (譜読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

2016年5月9日(月)練習内容

ゴールデンウィーク中の定例練習はスキップして、今日は2週間ぶりに練習を再開した。冷たい雨が降りしきる中、12名(T=3、St=3、Br=2、B=4)の団員が集って演奏会後の新曲に挑み始めた。

(練習曲)

* グリークラブアルバム1より 「Annie Laurie(白百合)」 イギリス民謡、エマーソン編曲  (譜読み)

* グリークラブアルバム3より 「Ave Maria」 J.アルカデルト作曲  (譜読み)

* 「海 その愛」 岩谷時子作詞、弾厚作作曲、源田俊一郎編曲  (譜読み)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より 〔雪明りの路〕から Ⅰ春を待つ (リズム読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »