« 2016年6月20日(月)練習内容 | トップページ | 2016年7月4日(月)練習内容 »

2016年6月25日 (土)

2016年6月25日(土)週末練習

例年よりずいぶん早く梅雨入りした今月は、早くも九州や中国地方が梅雨末期の様相を呈して集中豪雨に見舞われているのが心配だ。

4月に2年に一度の演奏会を終えた後、嬉しいことにあちこちから声がかかって、わが団は賛助出演のスケジュール管理と演奏曲目の選択で贅沢な悩み?を抱えている。

来年1月には盟友豊橋ふんけんクラブから声がかかった「100人以上の男声合唱大ステージ」、そして9月に湖西市と市内コールあおいの演奏会客演、それに10月の市民合唱祭が当面の大イベントだ。

今日は今月の週末練習で、少なめながら12名(T=2、St=2、Br=5、B=3)が集って上記の演奏会の仕込みを行った。

(今日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅰ春を待つ、Ⅲ月夜を歩く (譜読み)

* グリークラブアルバム3より 「秋の日ぐれ」 近藤吐愁作詩、平井康三郎作曲 (譜読み)

(今日の定例会)

月に一回週末練習後に開催している定例会実は酒を飲みながらの懇親会、今日は数ヶ月ぶりの新入団員Tさんの歓迎会を兼ねて行われた。会場はいつもの中心市街地台湾料理屋「阿里山」、本人を含めて9人が集い2時間半。それぞれ自己紹介をしながら、互いにほとんど覚えていない自己主張を少しずつ。

団員のリタイア率も上がり、新入団員も団員平均年齢の団塊世代そのもの。でもこれでいいのかもしれない。後世に伝えるとか、団員を増やして謳歌しようという大それた気落ちは互いにないと思う。数十年前に全盛を極めたガラパゴス男声合唱団は、毎年気持ちよく演奏会をこなしていくのが当面の目的だ。


|

« 2016年6月20日(月)練習内容 | トップページ | 2016年7月4日(月)練習内容 »

練習内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/66208522

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月25日(土)週末練習:

« 2016年6月20日(月)練習内容 | トップページ | 2016年7月4日(月)練習内容 »