« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

2016年7月31日(日)豊橋ふけんクラブとの初合同練習

Img_7727


全国の梅雨明け宣言があって、猛暑が安定?してきた今月の最終日。かねてから約束があった三遠南信の男声100人の大合唱コンサート、来年1月の演奏会半年前になって初めての合同練習が豊橋で行われた。

主体の豊橋ふんけん、飯田バッカス、浜松男声の3団体60名と一般公募のワンステージ出演者合わせて90名近くが、豊橋市民文化会館のリハーサル室に集結した。

演目の多田武彦作曲の「雪明りの路」全6曲を繰り返し練習、当日の指揮者が精力的に丸一日の指導にあたってくれた。指導者が変わるとある意味で新鮮で刺激を受けること、練習が先行している他団体メンバーの音とりを学べることで未練習の3曲を含めて飛躍的なレベルアップにつながったと思う。

11月末に2回目が行われるが、このような機会を積極的に利用して楽しみを広げるようにしたいと感じた。豊橋ふんけんのメンバーには大いに感謝したい。
 

(今日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 
 Ⅰ春を待つ、Ⅱ梅ちゃん、Ⅲ月夜を歩く、Ⅳ白い障子、Ⅴ夜まわり、Ⅵ雪夜

参加メンバー T=加茂、久保、永島、深津、古谷  St=小栗、中村国、中村幸  Br=上野、櫻井、千葉、鳥山、松浦、森島 B=浅井、金山、三谷、渡辺  +指揮者和田さん計19名


(今日の定例会=飲み会)

豊橋はモーツアルトのレクイエムや三遠南信の合唱の集いなどの練習本番で、15年来何度も通っている町。今日はメンバーのリクエストもあり、練習で汗をかいた後に駅前の立ち飲み酒場でホッピーを飲もうと出かけた。しかし西日に蒸れる馴染みの数件の店は、早すぎて未開店か日曜定休日かでどこも開いていない。

衆議一決?電車で30分あまりの浜松に戻って同様の店で飲むことになった。結局いつもの会場とは異なったが愛するわが町で1~2次会を楽しむこと3時間。まだまだ練習が足りない反省は少々、半年後の本番に向けて鋭気を養った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

2016年7月24日(日)、25日(月)練習内容

7月31日(日)に豊橋で男声合唱100人以上で歌う、「雪明りの路」の初合同練習がある。4月の演奏会終了後練習を開始したが、6月にも賛助出演の演奏会があって遅れた分今月の練習回数をかせいで何とか間に合わせようと躍起だ。

24日の週末練習(出席T=4、St=3、Br=3、B=1)に続いて、25日今夕も13名(T=4、St=3、Br=3、B=3)が集って通常練習を行った。

(24日の練習曲)

* 長渕剛作詞・作曲、源田俊一郎編曲 「乾杯」 

* 「海 その愛」 
 
* 「Annie Laurie 白百合」
 
* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅰ春を待つ

(25日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅵ 雪夜、 Ⅰ春を待つ、Ⅲ月夜を歩く 

* 長渕剛作詞・作曲、源田俊一郎編曲 「乾杯」 

* 「海 その愛」

* 「Annie Laurie 白百合」

* 近藤吐愁作詩、平井康三郎作曲 「秋の日ぐれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

2016年7月18日(月)練習内容

朝から晴天に恵まれ?昨日を上回る暑さになったと思ったら、昼前に気象庁から九州から東海まで広い範囲で梅雨が明けたと宣言が出た。いよいよ本格的な真夏の始まりだ。

今日は「海の日」の祭日でもあるが、月末31日には来年1月に100人を超える男声大合唱のイベントを控え、豊橋で初めての合同練習がある。4月に演奏会を開催したために、「雪明りの路」の練習開始が豊橋ふんけんや飯田バッカスより遅れている。したがって休日にもかかわらず通常の月曜練習をすることになって、鍵を開けて入った練習場は39度もあったが13名(T=3、St=3、Br=3、B=4)が集って追い込みをやった。

(今日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅵ 雪夜、 Ⅰ春を待つ、Ⅲ月夜を歩く 

* 長渕剛作詞・作曲、源田俊一郎編曲 「乾杯」 

* 「海 その愛」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

2016年7月11日(月)練習内容

梅雨入りは早かったが、梅雨明けも早いかと思うとそうでもない。九州など今年初めての台風1号の影響を受け集中豪雨の被害も出ているが、猛暑日が各地に出現しても梅雨明け宣言はない。

そんな暑さも練習開始時刻には少ししのぎやすくなるが、エアコンを25度くらいでかけながら2時間の練習を行った。練習参加団員は14名(T=3、St=3、Br=4、B=4)だった。

7月31日に開催される来年1月の豊橋でのジョイントコンサートの初合同練習に向けて、「雪明りの路」の3曲を中心に、9月の二つの賛助出演コンサートで披露する曲の練習に精を出した。

(今日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅵ 雪夜(リズム&譜読み)、 Ⅰ春を待つ、Ⅲ月夜を歩く 

* 長渕剛作詞・作曲、源田俊一郎編曲 「乾杯」 (譜読み)

* 「海 その愛」

* グリークラブアルバム3より 「秋の日ぐれ」 近藤吐愁作詩、平井康三郎作曲 (譜読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

2016年7月4日(月)練習内容

水無月から文月へ変わったとたん、まだ梅雨明け宣言はないもののまるで真夏になったような暑さがやってきた。今日は浜松市中心街でも36度オーバーの猛暑日を記録したようだ。

練習開始の19:00少し前に開けたばかりの練習場は、締め切ってあったせいかなんと温度計は39度を示していた。練習場はサウナか! エアコンを入れて急冷し、27度にさせてもらった。

猛暑のせいか、練習出席団員はわずか12名(T=3、St=3、Br=2、B=4)、それでも練習は更にスピードを増していく。

(今日の練習曲)

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 Ⅵ 雪夜(リズム&譜読み)、 Ⅰ春を待つ、Ⅲ月夜を歩く (譜読み)

* 長渕剛作詞・作曲、源田俊一郎編曲 「乾杯」 (譜読み)

* 「海 その愛」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »