« 2016年11月21日(月)練習内容 | トップページ | 2016年12月5日(月)練習内容 »

2016年11月27日 (日)

2016年11月27日(日)合同練習

54年ぶりの本州11月降雪をもたらせた寒波が少し緩んで、今日は暖かい雨が降っている。来年1月末に迫った「三遠南信の3男声合唱団と豊橋市民」による「100人の大男声合唱の集い」の、7月31日以来の第2回目の合同練習が本日主催者の豊橋ふんけんクラブの本拠地で開催された。

豊橋市市制110周年記念事業の「市民提案イベント」をうまく組み合わせたコンサートは、主催のふんけんクラブのみなさんと指導者のSさんの発意と熱意で1年前に提案され、普段つきあいがあるわが団も仲間に入れていただいたものだ。

提案があった1年少し前には「まだまだ余裕があるな」と思っていたが、当方もさまざまなイベントに関わって普段の練習を進めているとなかなかこのコンサート向けの練習が疎かになりがちだった。何とか合同演奏曲「雪明りの路」全6曲のうち4曲はまずまずの自信をつけて、きょうの2回目に臨んだ。

本日の練習参加団員は指揮者和田さんを入れて19名(T=4、St=3、Br=6、B=5)、自家用車半分と帰途の飲み会を考慮した電車参加組みが半分だった。

(今日の練習曲)指揮・指導=吉村純、ピアノ=中村はるみ

* 多田武彦ー男声合唱曲集2より  男声合唱組曲「雪明りの路」 伊藤整作詞、多田武彦作曲 

  Ⅰ春を待つ  Ⅱ梅ちゃん  Ⅲ月夜を歩く  Ⅳ白い障子  Ⅴ夜まわり  Ⅵ雪夜

*アンコール曲 「Circle of Life」 「遥かな友に」

「三遠南信合唱の集い」で縁を得た仲間との、県を越えた活動やふれあいは貴重な機会だ。とかく自団だけの活動や限られた地域の同好会同士の付き合いに満足して広い社会性を失ってしまうことがありうるが、数百年以前の昔から先達は三遠南信の広大な地域で経済交流を果たし付帯的に文化や風習や言語の影響を互いに与えあった。そういう古人の意思を引き継ぐ意味でも、今回のイベントは評価できる。もう2ヶ月足らずに近づいたコンサートが楽しみだ。

4時に終了した練習後団の仲間7人と浜松に帰り着き、「定例会」と称する飲み会を開いて今日の数々の教訓を共有すると同時にいつもどおりの「人生共に生きていて楽しい」時間を楽しんだ。


|

« 2016年11月21日(月)練習内容 | トップページ | 2016年12月5日(月)練習内容 »

他団交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/68609054

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月27日(日)合同練習:

« 2016年11月21日(月)練習内容 | トップページ | 2016年12月5日(月)練習内容 »