« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

2017年8月28日(月)練習内容

晩夏になり秋が限りなく近づいてきたが、今年の夏は終盤ほど暑さがきつい。団員の平均年齢は70歳を上回ったので、口には出さないが体にこたえているはずだ。

一昨日までより少しましかなと思えるが、今日も夏日のなか15名(T=3、St=3、Br=4、B=5)が集って、近づいた賛助出演ステージや2ヵ月後の市民合唱祭を見据えて演奏曲の磨き上げを行った。

「長月の会」メンバーも10名やってきて、最初の一時間合同練習を行った。


(練習曲)

*9月17日(日) 「長月の会」賛助出演での合同演奏曲 「母」竹久夢二作詩 小松耕輔作曲 青島広志編曲  「サライ」谷村新司代表作詞 弾厚作作曲 小池ちひろ編曲 
 「見上げてごらん夜の星を」永六輔作詞 いずみたく作曲 源田俊一郎編曲

* 多田武彦ーー男声合唱曲集2 「雪明りの路」から Ⅰ春を待つ Ⅱ梅ちゃん 

* 「秋の日ぐれ」 近藤吐愁作詩、平井康三郎作曲

* 「知床旅情」 森繁久弥作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「海 その愛」 岩谷 時子作詞、弾 厚作作曲、源田 俊一郎編曲

* 「酒と泪と男と女」 河島 英五作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

2017年8月20日(日)休日練習内容

筆者(松浦)は都合で当日の練習を休みました。団員Tさんの練習情報に従って記録します。

練習参加団員=16名(T=5 St=4 Br=3 B=4)、珍しくテナー系の参加数がベース系を上回った。

(練習曲)

* 多田武彦ーー男声合唱曲集2 「雪明りの路」から Ⅰ春を待つ Ⅱ梅ちゃん 

* 「秋の日ぐれ」 近藤吐愁作詩、平井康三郎作曲

*9月17日(日) 「長月の会」賛助出演での合同演奏曲 「母」竹久夢二作詩 小松耕輔作曲 青島広志編曲  「サライ」谷村新司代表作詞 弾厚作作曲 小池ちひろ編曲 
 「見上げてごらん夜の星を」永六輔作詞 いずみたく作曲 源田俊一郎編曲

* 「知床旅情」 森繁久弥作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「海 その愛」 岩谷 時子作詞、弾 厚作作曲、源田 俊一郎編曲

* 「酒と泪と男と女」 河島 英五作詞・作曲、源田 俊一郎編曲


(定例会)

練習後、新入団のMさんの歓迎会を兼ねた定例会が開催された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

2017年8月14日(月)練習内容

先週8月7日の月曜練習は、日本列島を斜めに横切った鈍足長寿台風接近のためドタキャンになった。「結果的に練習できたかも」という声はあったが、平均年齢70歳を超えた団としては安全優先ですね。

そして昨日の大勢が夏休みを取得している旧盆中の練習日、出席団員数が懸念されたが14名(T=4、St=2、Br=3、B=5)が集って、9月の友情出演と10月末の浜松市民合唱祭に向けた練習を行った。

本日から新入Mさんが加わって、先ずはテナーパートにチャレンジすることになった。


(練習内容)

*多田武彦ーー男声合唱曲集2 「雪明りの路」から Ⅱ梅ちゃん Ⅴ夜まわり

*9月17日(日) 「長月の会」賛助出演での合同演奏曲 「母」竹久夢二作詩 小松耕輔作曲 青島広志編曲  「サライ」谷村新司代表作詞 弾厚作作曲 小池ちひろ編曲 
 「見上げてごらん夜の星を」永六輔作詞 いずみたく作曲 源田俊一郎編曲

* 「海 その愛」 岩谷 時子作詞、弾 厚作作曲、源田 俊一郎編曲

* 「酒と泪と男と女」 河島 英五作詞・作曲、源田 俊一郎編曲


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »