« 2017年10月30日(月)練習内容 | トップページ | 2017年11月4日(土)週末「強化練習」 »

2017年10月31日 (火)

「浜松市民合唱祭2017」3講師の講評

先週末に開催された「浜松市民合唱祭」で演奏した、わが団への講評を掲載します。

毎年感じることですが、朝から延々10時間の合唱祭の出演全団体の演奏を聴いていただき、それぞれの団にA4用紙1枚の講評を書いてくださることに感謝します。

各先生方は全国および静岡県レベルの合唱指導者ですが、講評を通じて先ず褒め課題になる点を指摘して合唱の普及やレベルアップを図ろうとされていることがよく理解できます。本当にありがたいことです。

(講師)  
中館 伸一先生 (合唱指揮者)
小林 教子先生 (静岡県合唱連盟理事 合唱指揮者)
小林 陽子先生 (静岡県合唱連盟理事 合唱指揮者)


(演奏曲)
 男声合唱のための 1.酒と泪と男と女  2.海 その愛 (ピアノ伴奏付き)

(講評) 原文通り

(中館伸一先生)
1.ニュアンスも豊かでサウンドも美しい男声合唱、良いですネ!! 弱音でも響きのシンは失わないように気をつけてください。 間奏のヴォカリーズは内声の動きが埋もれますので、バランス調整を考えてみるとより立体的になります。

2.こちらは海の男の唄、内なるエネルギーを感じます。 表現の幅が広くて素晴らしい。 生涯現役! 命ある限り歌い続けて、皆さんの歌声で沢山の人々に感動を届けていってください。 心に染みる歌声、ありがとうございました。

(小林教子先生)
1.優しい響きに言葉が音楽にのり、心地よい演奏でした。 言葉の発音も無理がないですね。 ただ、主旋律がもう少し聴こえると、音楽の重みが出てくるのではないでしょうか。

2.バスの柔らかい響きの主旋律、素敵でした。 サビの部分のアンサンブルのバランス、素晴らしかったです。 Topも伸び伸びしていてよいです。 来年の演奏会に向け、頑張って下さい。素敵な演奏をありがとうございました。

(小林陽子先生)
1.何とも優しい語り口で歌いはじめられました。 主旋律の歌わせ方はもちろん、他のパートも非常に歌心が溢れ、力で押す所もなく、この曲の良さを表現されていました。 お一人お一人が、各々歌い手なのでしょう。 曲の終わり方も素晴らしいです。

2.どのパートにメロディーがきても言葉が大切に歌われ、伝わってきます。 全体としてのバランスも良いと思います。 アカペラ演奏も聞いてみたいと思いました。 長年歌ってこられた方達の、安定感のある合唱でした。 ありがとうございました。

|

« 2017年10月30日(月)練習内容 | トップページ | 2017年11月4日(土)週末「強化練習」 »

演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405923/72100219

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜松市民合唱祭2017」3講師の講評:

« 2017年10月30日(月)練習内容 | トップページ | 2017年11月4日(土)週末「強化練習」 »