2018年7月15日 (日)

2018年7月14日(土) 週末練習 練習内容

今日は毎月一度の週末練習日でした。夏がいよいよ本番化してきて、今日の文教幼稚園講堂は午後2時開始前の室温は39度にも達し、しかもエアコン2台のうちの1台が機能しないという、あまりありがたくない状況で、始まりました。

最初の1時間は団員総会ということで、新しい役員の選出ほか諸議案について皆で議論しました。役員の中で、団長をサポートする副団長というポストの新設並びに幹事数名を選出し常設の幹事会を設けるということが議決されました。

その後新しい役員の選出があり、新しい役員の方々は以下の通りとなりました。任期は5年です。

団長   松浦郁也
副団長 上野三郎
会計   中村幸一
監査役 金山秋彦

参加メンバーは、13名(T1=4、T2=2、Br=3、B=4)とやや少なめ。

(練習曲)

* 「荒城の月」 土井 晩翠作詩、滝 廉太郎作曲、中村 国男編曲

* 浜松男声合唱団団歌 「我ら浜男」 中村 国男作詞・作曲

* 「ふるさと」 室生 犀星作詩、磯部 俶作曲

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲

1_800x600
そして練習後はお決まりの定例会と称する飲み会に突入。ここには先週入団表明をされた新人団員も合流し、彼の歓迎会も兼ねて、皆で盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

2018年7月9日(月)練習内容

先週末からの豪雨で、広島・岡山を中心とした西日本に多大な被害がで、また多くの犠牲者が出たことに誠に心が痛み、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に会われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されることをお祈りしています。

浜松方面は警戒警報は出たものの、幸いにも大きな被害の報告もなく、今日は夏空となり、例年より早い梅雨明けとなりました。

練習場所の文教幼稚園講堂内も、午後7時前の時間でも昼間の熱気が残っており、練習開始前にまずは室内の温度を下げることからスタートしました。

今日は嬉しいことに、先週見学に来られた方が正式にメンバーになられ、更に彼の先輩という方も見学について来られました。この方もメンバーとして団に加わっていただければと思います。今回新たにメンバーになられた方は昭和40年生まれということで、団のメンバーの平均年齢が下がったことも喜ばしいことでした。

本日の練習には久々のメンバーも参加し、15名(T1=4、T2=3、Br=4、B=4)と比較的大勢の練習となりました。今日の練習は8月19日(日)の「日本・リトアニア親善合唱交流演奏会」で歌う曲目中心に行いました。5月の定期演奏会で歌った曲なのですが、その時のレベルにはもう一歩というところでしょうか。


(練習曲)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 「さくら」 日本古謡、信長 貴富編曲

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲 (譜読み)

* 「ふるさと」 室生 犀星作詩、磯部 俶作曲 (譜読みと歌詞)

今週土曜日は月一の週末練習とその後の定例会が予定されています。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

2018年7月2日(月)練習内容

今日は7月最初の練習日ということで、年度後半の活動がスタートしました。

梅雨明け宣言はまだなものの、暑い一日で、夕刻の幼稚園講堂の温度も上がり、窓を開け放ち、同時にエアコンをオンにし、室温の下がるのを待って練習開始。

参加メンバーは所用で欠席の人もいて、12名(T1=3、T2=2、Br=3、B=4)と少なめ。

今日は新しいメンバー候補の方が見学にこられた。暫定的にBパートに入ってもらい、一緒に歌ってもらった。このまま正式メンバーとして入団してもらいたい。

8月19日(日)に開催される静岡大OBグリークラブ主催の「日本・リトアニア親善合唱交流演奏会」賛助出演のタイムスケジュールが発表された。


(練習曲)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 浜松男声合唱団団歌 「我ら浜男」 中村 国男作詞・作曲

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲 (譜読み)

* 「ふるさと」 室生 犀星作詩、磯部 俶作曲 (譜読みと歌詞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

2018年6月23日(土)週末練習

本日から記録係りを担当することになったT1松岡と申します。よろしくお願いいいたします。

今日は梅雨空で足元の悪い中、T2、Bのメンバーは所用で欠席があり、下記のような参加状況となりました。

午後2時から1時間くらいで、団の今後の運営方針についての議論を行った。
歌の練習は3時から5時まで。

参加者の内訳は次の通り。12名(T1=5、T2=1、Br=4、B=2)。T1、Brは久しぶりにフルメンバーの参加となりました。

(練習曲)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 「荒城の月」 土井 晩翠作詩、滝 廉太郎作曲、中村 国男編曲

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲 (譜読み)

* 「ふるさと」 室生 犀星作詩、磯部 俶作曲 (譜読みと歌詞)


週末練習終了後は恒例の定例会(飲み会)で、大いに盛り上がった(ようだ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

2018年6月18日(月)練習内容

梅雨入り宣言後、雨量は少なく温度も低めに推移してすごし易いが、今日は朝から少しまとまった雨が降った。それでも夕方までには天気が回復し、さわやかなよい練習日になった。

本日の練習参加者は少なく、10名(T=2、St=3、Br=3、B=2)に留まった。

(練習曲)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲 (譜読み)

* 「さくら」 日本古謡、信長 貴富編曲

* 「ふるさと」 室生 犀星作詩、磯部 俶作曲 (譜読み)


練習終了後、先々週に引き続き「団の運営方針」の一環として、今後の「演奏会」「選曲」方針についての意見交換を行った。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

2018年6月11日(月)練習内容

参加団員は11名(T=3、St=2、Br=3、B=3)でした。なお当日からStパートだったNKさんがパート間調整に応じて、Tパートへ移っての初練習になりました。

(練習曲)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲  


筆者練習欠席のため、団員Mさんの記録に基づいて練習内容を掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

2018年6月4日(月)練習内容

梅雨入り間近と言われながら湿度の低い過ごしやすい日が続いてありがたい。
それでも日中は温度が上がり、締め切っていたと思われる幼稚園講堂の練習会場はなんと35度。窓を開け放ち、まだ明るみが残る19時前の夕方の冷気を入れエアコンを軽くかけさせてもらう。

練習には団員14名(T=3、St=4、Br=4、B=3)が参加。

8月19日(日)に開催される静岡大OBグリークラブ主催の「日本・リトアニア親善合唱交流演奏会」に賛助出演するので、当日演奏する5曲と新曲2曲の譜読みを行った。


(練習曲)

* 浜松男声合唱団団歌 「我ら浜男」 中村 国男作詞・作曲

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「さくら」 日本古謡、信長 貴富編曲

* 「荒城の月」 土井 晩翠作詩、滝 廉太郎作曲、中村 国男編曲

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  (譜よみ)

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲  (譜よみ)


練習後は1時間、今後2年間の「運営企画委員」の選出と、アンバランスが生じたパート間調整を行った。
今後1ヶ月間程度かけて「団運営方針」「演奏会&練習のありかた」「演奏曲目の選定」などをテーマに、数回の会議を経て検討決定していくことのコンセンサスができた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

2018年5月28日(月)練習内容

第8回演奏会が終了して一週間余、また新たな練習を始めた。

出席団員は13名(T=2、St=4、Br=4、B=3)と少なかったが、最初の1時間は演奏会の反響や反省事項を一人一人コメントして確認しあった。

来場者から歌唱や選曲や演出など演奏会内容に今までで最高の評価が多かった一方、団員間ではまだまだ歌唱力などで反省するべき指摘がいくつかあり、今後時間をかけながら改善していこうということになった。

団の方針を見直しながら、次回演奏会の開催運営方針、選曲、練習方法を検討していくことになった。
入退団者が数名いるので、パートのバランスをとっていくことも必要だ。

ミーティング終了後の1時間、新曲の練習に入った。


(練習曲)

* 「ふるさと」 作詩者不詳 オナーティン作曲 オリオンコール編曲  (譜よみ)

* 「Deep river」 黒人霊歌 福永陽一郎編曲  (譜よみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

浜松男声合唱団第8回演奏会

Img_0020


初夏を思わせる上天気の中、2年に一回開催している独自演奏会を開催した。 約450名来場

2018年5月19日(土) 13:30開演  浜松市福祉交流センターホール

和田美喜男指揮(第3、第4ステージ) 中村国男指揮(第1ステージ) 飯田裕子ピアノ(第3ステージ)  

新入団員のIさんが1ヶ月余の特訓で、楽譜を持ちながらも3ステージすべてに立って皆と一緒に歌った。23歳、団員平均年齢を2歳以上下げてくれて全員の励みにもなった。

〔第1ステージ〕 (T=6、St=4、Br=4、B=5)

* 浜松男声合唱団団歌 「我ら浜男」 中村 国男作詞・作曲

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「婆やのお家」 林 柳波作詩、本居 長世作曲、福永 陽一郎編曲

* 「帰ろ帰ろ」 北原 白秋作詩、山田 耕筰作曲、福永 陽一郎編曲

* 「さくら」 日本古謡、信長 貴富編曲

* 「山寺の和尚さん」 久保田 宵三作詞、服部 良一作曲  (振り付け付)

* 「荒城の月」 土井 晩翠作詩、滝 廉太郎作曲、中村 国男編曲

〔第2ステージ〕

10年間6回の演奏会の賛助出演をしてくれた混声合唱団「コール丘」のステージ。

Imgp4157この間は団員にとってつかの間の着替え兼休息タイム、ハイになって乗りのよいメンバーのよい表情をパチリ。

〔第3ステージ〕 (T=7、St=4、Br=4、B=5)

* 「知床旅情」 森繁久弥作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「乾杯」 長渕 剛作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「昴」 谷村 新司作詩・作曲、清水 昭編曲  (振り付け付)

* 「酒と泪と男と女」 河島 英五作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「海 その愛」 岩谷 時子作詞、弾 厚作作曲、源田 俊一郎編曲  (振り付け付)

Imgp4156_2今回は(振り付け)を何曲かに取り入れてお客さんに楽しみながら聴いていただこうと考えた。
結果的には好評で、中でも時の人(先般長年の愛艇を失火で失った)加山雄三さん(弾厚作さん)のヒット曲では、船長役で登場したCさんがOBの特別顧問Uさん作のパイプをくわえて演技したのが最も受けた。
ワンステージメンバーのHさんが半年近く毎週練習を続け、特別顧問Uさんの制服を着て初めて舞台に立った。

〔第4ステージ〕 (T=6、St=4、Br=4、B=5)

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ Ⅱ梅ちゃん Ⅲ月夜を歩く    Ⅳ白い障子  Ⅴ夜まわり Ⅵ雪夜

〔コール丘との合同ステージ〕

* 「落葉松」 野上 彰 詩、小林 秀雄作曲

〔アンコール〕

* 「夜のうた」 坂田 寛夫作詩、佐崎伸尚作曲


(演奏会後の打ち上げ)

Imgp4161賛助出演のコール丘メンバーは5名が共通メンバー。今回も打ち上げパーティーを共に行った。
Imgp4165集った46名は2時間余、10年間の思い出話に興じながら今回の演奏会の成功を称え合った。
我ら浜松男声合唱団の有志は別れ難く、2次会3次会(4次会に行った仲間も4~5名あり)と4~5時間過ぎても余韻は続いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

2018年5月14日(月)練習内容

5月19日の演奏会が迫り、昨日に続いて本日最終練習を行った。

集った団員は19名(T=6、St=4、Br=4、B=5)、演奏会の演奏曲順に細部のチェックを受けながら歌い終えた。

この数ヶ月時間をかけて行ってきた強化練習の成果が出ることを願って、本番に全力投球するのみ。

(練習内容)

〔第1ステージ〕

* 浜松男声合唱団団歌 「我ら浜男」 中村 国男作詞・作曲

* 「秋の日ぐれ」 近藤 吐愁作詩、平井 康三郎作曲

* 「婆やのお家」 林 柳波作詩、本居 長世作曲、福永 陽一郎編曲

* 「帰ろ帰ろ」 北原 白秋作詩、山田 耕筰作曲、福永 陽一郎編曲

* 「さくら」 日本古謡、信長 貴富編曲

* 「山寺の和尚さん」 久保田 宵三作詞、服部 良一作曲  (振り付け付)

* 「荒城の月」 土井 晩翠作詩、滝 廉太郎作曲、中村 国男編曲

〔第3ステージ〕

* 「知床旅情」 森繁久弥作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「乾杯」 長渕 剛作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「昴」 谷村 新司作詩・作曲、清水 昭編曲  (振り付け付)

* 「酒と泪と男と女」 河島 英五作詞・作曲、源田 俊一郎編曲

* 「海 その愛」 岩谷 時子作詞、弾 厚作作曲、源田 俊一郎編曲  (振り付け付)

〔第4ステージ〕

* 多田 武彦 「男声合唱曲集2」より 「雪明りの路」 伊藤 整作詩 Ⅰ春を待つ Ⅱ梅ちゃん Ⅲ月夜を歩く    Ⅳ白い障子  Ⅴ夜まわり Ⅵ雪夜

〔その他〕

* 「落葉松」 野上 彰 詩、小林 秀雄作曲

* 「夜のうた」 坂田 寛夫作詩、佐崎伸尚作曲


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018年5月13日(日)週末練習